最近まで国際カップルYoutuberのRachel & Junチャンネルにハマってました。

どうもよっしーです。

最近、YoutubeのRachel & Junチャンネルを見ていて、1日が終わってしまうなんてこともありました。今回はRachel & Junチャンネルをご紹介。

Rachel & Junとは一体誰なのか

photo by youtube.com

Rachelさんはアメリカ人、Junさんは日本人です。2人でYoutubeにて様々なジャンルの動画を投稿されています。なんだか、英語の教科書に出てきそうな名前ですね。お二人は既にご結婚されているらしい!

Junさんは、外国語大学出身で、僕からしたら英語がネイティブ並み!(ご本人は否定されていますがw)現在は、フリーランスで英語の翻訳者がご職業だとか。

Rachelさんは、アメリカ合衆国オハイオ州出身で、生粋のアメリカ人!お仕事は何されているかわかりませんでした。

2人の馴れ初めは、Rachelさんが日本に留学し、留学先でJunさんと出会ったことがきっかけらしい。

当初は、遠距離になってしまったお互いの日記的な意味でYoutubeにビデオ投稿してたらしいのですが、今や日本在住の外国人Youtuberの中ではトップクラスを誇るビデオクリエイターになっているそうですよ。

お二人の動画中では国際結婚ならではの異文化の違いに焦点を当てて、アメリカや日本の違いや、考え方等様々な面白いコンテンツを発信されています。

結構動画を見たので、時系列で2人の出会いを動画とともに紹介していこうかなと思います。

出会った時の事

まずは、Rachelさんのお話。

Rachelさんがアメリカの大学で将来のことを考えていた時、空軍の訓練コースをとることになって、もし日本語を専攻すれば、学費や健康保険を支払ってくれると言われ、専攻することにしたそうです。

photo by youtube.com

その際に、日本語を専攻していたこともあって、留学を検討し始めたそうです。この時点では、語学の習得に専念していたので、全く恋愛が始まるとは思っていないRachelさん。

将校訓練が相当厳しく勉強の毎日だったそうです。

そして、日本へ留学を決意!留学プログラムに参加し来日すると、日本人大学生が送迎してくれたそうです。彼女が学生寮に着くとそこには、Junさんが!

photo by youtube.com

留学生の生活サポートが主な業務内容だったJunさんは、玄関で出迎えてくれたそうで、色々と案内してくれました。Rachelさんは、初めてJunさんを見た時に日本の漫画の登場人物みたいだなと思ったそうです。(なんせ身長が180cm超えの爽やかイケメンですからねw)

Rachelさんは初めてJunさんを見た時に、普通に立っているだけなのに、クールで、遊び人だと思ったらしいです。絶対にあの男は(女性慣れしている野郎だから)ダメだとw

SPONSORED LINK

なんとRachelさんは、今まで誰かに惹かれたことが無かったらしいです。でも、Junさんには惹かれてしまいました。あらーw

こうして2人は学生寮のテーブルだったり、部屋に遊びに行ったりして仲良くなったらしいですね。

遠距離時代

Rachelさんの留学が終わり2人は遠距離に。

Rachelさんは空軍士官に、Junさんは日本でサラリーマンか学校の先生(あやふやw)になり、Youtubeで連絡を取り合うことになりました。

それではじまったのが、このRachel & Junなんですね。

途中で、Rachelさんが病気になったりしながらも、

Rachelさんは、日本の空軍基地に行く努力をはじめます。(記憶が曖昧なのですが、日本人と結婚していると日本の空軍基地にいられるとか)で、2人は早くも5ヶ月くらいで結婚しました。

がしかし、日本へ行くことができず・・・

遠距離でなかなか会えなかったり、訓練がきつかったりで、Rachelさんは少々鬱になったりしました。この時、Junさんにサポートしてもらっていたようです。

その間にも、動画投稿が続き、日本とアメリカという異文化に焦点を当てた様々なコンテンツを発信しています。

Rachelさんが度々日本に来るようになったタイミングで動画を投稿されていると思いますが、中にはJunさんがアメリカに行った時の動画もあります。

最近は?

これは僕の憶測に過ぎないので、実際のところはわかっていませんが、どうやら2人は日本で同棲を始めたようで、最近の動画はおしゃれな家の背景がよく見えるようになっています。

今後も2人の幸せな動画投稿に期待です!

実は、Junさん爽やかな(女遊びしてそうなw)顔立ちの他にも、料理がとても得意で、自前の料理チャンネルもあります。是非チェックしてみてください。

SPONSORED LINK

コメントを残す