【ドラマ】本当におすすめの面白い阿部寛をまとめてみた【映画】

最近彼女と阿部寛のドラマを見ています。僕は好きな男優の一人である阿部寛。

もっと阿部寛のおすすめのドラマが無いかと調べてみました。結構見ているので本当に面白いと思ったドラマのみ紹介していきます。

阿部寛の良さを皆様に分かって頂きたい。ただそれだけです。

それでは、まとめてみましたのでご覧ください。

阿部寛とは?

一言でいうと、そう、俳優です。男らしい俳優。189cmとか身長高すぎ。

へえー、もう52歳になるんですねー。

唯一、謎の公式HPがあることで有名です。これはどの俳優にもありません。個人の方が運営されているとか。

Googleでも、阿部寛と検索すると一番上に阿部寛のホームページが出てきます。

実際のHPは、WEB初期の頃を彷彿させるシンプルなデザインです。

謎が多い阿部寛ですが、ドラマに出演するとそのドラマが面白くなってしまうという僕個人の法則を持っています。

実際に彼が出演しているドラマ・映画を紹介していこうと思います。

おすすめの阿部寛

結婚できない男

結婚できない男 Blu-ray BOX

彼の演技スタイルが確立したと言っても過言ではない一番の有名作(個人の意見です)。皮肉屋で偏屈な性格から、一生結婚できないと思われていた男のドラマです。高級マンションに一人暮らし、1人きりで買い物をして食事をするという独身貴族を堪能する姿はまさに優雅。

ところが独りにどこか空しさを感じてきた彼は遂に・・・結婚する?!といったお話です。こりゃあ結婚できないわって何度も言ってしまうような演技が秀逸です。

TRICKシリーズ

トリック劇場版 ラストステージ 超完全版(本編Blu-ray&特典Blu-ray2枚組)

自称天才マジシャン・山田奈緒子と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎のコンビが、超常現象や、奇怪な事件に隠されたトリックを解決していくミステリードラマ。

基本的には謎解きで話が進んでいくけど、途中腕が伸びたりユーモアが多い印象です。仲間由紀恵との絡みが面白いです。

大体物語の始まりは超能力者が現れて現実主義の教授が超常現象を解明していくというスタイル。毎回変なことに巻き込まれる二人の才能がすごいですね。

SPONSORED LINK

「お前のやったことは全てお見通しだ」が決め台詞。阿部寛が言うんじゃなくて仲間由紀恵が言うけど・・・

ドラゴン桜

ドラゴン桜 DVD-BOX

元暴走族の主人公が、一度警察に捕まってから改心し、勉強して東大に合格したが、弁護士の道に進む。龍山高校から東大合格者を5人出すと宣言し、特別進学クラスを創設する。龍山で一発当てて、虎ノ門に大きな事務所を構えようと企んでいる。という話。

めちゃくちゃな合理主義で、曖昧なことを言ったり、小さい反発をした日には、容赦なく現実を突き付けて黙らせるというおっかない人。さすが元暴走族ですわ。

よく賭けをしますが、提案をした時点で勝ちが見えており、相手を従えさせるための手段に過ぎない。

実際に最終的には生徒の中で合格する人もいて、腕は本物でしたね。このドラマの通りやれば東大受かるなんて言った人もいて、一時期有名になりました。

下町ロケット

下町ロケット -ディレクターズカット版- DVD-BOX

一昨年有名になったドラマです。宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘するというあらすじ。

半沢直樹並みに、何かしら毎回問題が起きます。とはいえ、佃製作所の技術力は並大抵の努力ではできないほど高く、あの帝国重工(三菱重工)に特許を20億で譲ってくれと言われるほどです。

彼がここまでするのはかつてのロケット打ち上げ失敗の記憶があるからです。絶対に失敗しちゃならないと自分の研究していた部品の技術を底上げしてやっとできた彼の思いが伝わってきます。演技秀逸!

Hero

HERO DVD-BOX (2014年7月放送)

 

チャラ男の木村拓哉と、真面目な松たか子が、普通ではありえない型破りな検事像として捜査していくドラマ。阿部寛はサブキャラ的な立ち位置なので、あまり目立ってはいない演技です。

結婚できない男とはまた反対の子供がいるのに不倫しまくりの検事として登場。結婚できない男を見てからこれを見ると驚きます。え、こんなチャラかったっけっていう謎の崩壊が。でも、こっちの方が似合っている笑

身長が大きいからサブキャラなのに目立ちます笑。これからはどんどん主演男優として頑張ってほしい笑。

木村拓哉とも結構共演してます。

ところで、映画もおすすめです。

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

浴場設計技師のルシウス・モデストゥスとして主演した作品になります。

物語は、古代ローマと繋がってしまった日本の銭湯からはじまります。どうやら、タイムスリップできるようになってしまったみたいで、古代ローマ人に扮した阿部寛が何度も古代ローマと現代を行き来します。

その度に現代の浴場技術に感動しては、古代ローマに帰っていくのですが、演技が素晴らしい。初めて触ったり見たときの表情が面白くて堪りませんなぁ。

阿部寛が主演になってどの層からも一躍有名になった瞬間ではないでしょうか。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す