【閲覧注意】我が家で見たことある「やだ、生理的にむり・・・」な気持ち悪い生物をランキングにしてみた

タイトル通り気持ち悪い生物が多数登場しますので、

第6感の危険信号がぱーつくぱーつく鳴っている方は絶対に開かないことをおすすめ致します。

記事を編集中に僕は吐き気を催してきましたので、せっかくですが、

私、虫、ゾンビ映画を見ながらお肉を食べられるよ!!という強靭な精神力を持つ方のみご覧ください。

それでは、今回の主役達をご紹介。

我が家には、たくさんの虫、生物が現れます。まるで迷宮ダンジョンを想像されている方もいるでしょう。

ご名答!!!!我が家は迷宮ダンジョンっす。

家には食べ物がいっぱい、それは悪魔の生物も大好物なのですよ。

!!!戻るなら今のうち!!!

よし、紹介しますか。準備はいいですか?!?!?

いってみよぉー

第5位 「オオグソクムシ (Bathynomus doederleinii)」

バシノマズ・ドーダーレーニー。すげえかっこいいじゃん!

一体どんな生物なんだ!?深海に生息する?いあいあ、スマホで検索してたら出てきたので、家で見たことに変わりはないのだ。

見た目はどんな感じでしょう。

.

.

.

ギャーっ!!!

images (1).jpg

んっ!?あれ、なんか可愛くないか?

images (2).jpg

やっぱ、無理

images (3).jpg

第4位 「アシナガグモ」(Tetragnatha praedonia)

足が長いんだろうなぁと単純に想像できるくらい可哀想な名前をつけられたくもっち。

実際はくもっちとは言ってられないほど見た目がきもい。

でも実は、影でGや虫を飼ってくれるサイレントハンター。

SPONSORED LINK

時々目の前に現れたと思ったら、「別に人間の味方ってわけでもない、俺は狩るのが趣味だ」と捨て台詞を吐いて消える。

 キャーッ素敵、イケメンだわ!!でも、見た目的に無理…

images (4).jpg images (5).jpg images (6).jpg

第3位 「ハエ」(Diptera)

そこらへん飛んでりゃいいのに、あえて目の前飛んでみました的なスタイル、嫌いよ!

そんな構ってちゃんには、きもいというよりイライラしてくる。

でも、耳の中に入って住み着いてたりすると思うとマヂ生理的に無理。

images (6).jpg images (7).jpg

第2位 「G」(Blattodea)

素早いスピードと人目でわかる体格、どう考えてもあいつしかいない。

世界中の嫌われ者に君臨するGは、太古の昔から子孫を繁栄させてきたクラシックスタイル、超絶きもい。

あらゆる温度変化にも耐え、どんな場所でも生きてしまう生存力の高さ、生理的に無理な要素しかない。

images (5).jpg

第1位 「アーゴット」(Urgot)

某大人気オンラインゲームLOL(隠せてない)の使用率最下位の超絶嫌われキャラ。

へんぺこでも、堂々第一位の嫌われよう。

現実に存在しないけど夢に出てきそうできもい。

生理的に無理な見た目、匂い(想像)、不潔感、使えないスキル、弱さ

もうどれをとっても生理的に無理ッ!!

 最近、家にいる虫が減っている!?

前々から我が家ではGに悩まされ、ついにはGホイホイを投入したものの、効果は半分くらいといったところ。

ところが最近虫が減っている。一体どういうことだろう。

代わりにアシナガグモが姿を現すようになった。そうかこいつか。

隠れて捕食してくれているに違いない。

思うに、今度はこいつらが増殖すると思う。夜も眠れない・・・

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す