意外と知らなかった!あなたがイライラする原因まとめ

人間、イライラするものですよ。昨日会社の雰囲気がよく分からないくらい邪悪だった。1人は完全にイライラしてたけど、それにつられてみんなイライラしてた。なんでつられるんですかねぇ・・・汗。全く、イライラしても身体のエネルギー使うだけですよ、もぅ。

それで、家に帰ると彼女もイライラしてた。昨日はイライラデーだったのかな?そんな日ある?まぁ、彼女がイライラしても可愛いだけだから、何とも思わないんだけど、会社のロン毛野郎がイライラしてるのはちょっと抑えてほしいね。イライラしててもロン毛に目がいっちゃうから、話に集中できないよ。軽い悪口だねw

というわけで、なんでイライラするの?って思って自分だったらどんな原因かなーと思ってまとめてみた。意外としょうもない理由だったよ。全く、イライラしたらみんな顔がパンダになったら、平和なのにね。イライラしてる本人は、なんで自分がイライラしているかも分からなかったりするもんですよ。

それでは、いってみよー。

そもそも、なんで人間ってイライラするの?

そもそも、イライラする必要ってなんでしょう??そんなに怒りっぽくなかったら、世界が平和になるのにわざわざイライラしなくてもいいんじゃ、なんて思ったりした。でも、やっぱり生きてく上で必要だからイライラする訳ですよね。

一番因果関係がありそうなのがホルモンの影響。人間の身体って不安定そうですごくいいバランスを保ってるんだ。だから、ホルモンバランスが崩れただけでもすごい影響が出る。その1つがイライラ。普段溜まっているストレスなんかみたいな精神的なものから、緊張感など血流がものすごい勢いで上がっている時、人はイライラしてしまうらしいね。

強いストレスや緊張感は脳にとってはとても苦手なもので、緊急信号を発するために全身の血管を収縮させて血流を制限してしまう。まぁ、血流速くなってんだから当たり前だわな。その為に、栄養とかその他諸々が供給されないんですよ、細胞に。

つまり、イライラは身体が危険なサイン。血流を再びよくしたりすると、意外とあれ?なんで怒ってたんだとかってなるわけです。お風呂とかストレッチとかイライラに効くのはそういう理由ですね。

イライラする原因ランキング(俺の場合)

あんまりランキングとか考えるの苦手なので、1位から行きます。そっちの方楽なんですよ。さーせん。

第1位 便秘(身体的な要因)

210h

これが一番あるやつ。日々溜まってるのはストレスよりも、あれだったんですね俺の場合。普段から温厚ってよく言われるので、ストレス溜めたりする性格では無いっぽいんだけど、これは溜まる。ほんと、なかなか出ないんだよねぇ・・・なんかいきなり、汚いね。

第2位 作業の邪魔された時(性格の問題)

55h

SPONSORED LINK

性格の問題だよね。結構一匹狼タイプなんで、誰かに頼らず1人でやっちゃうタイプだから、自分なりにこーして、あーしてっていう道筋があるわけなんですよね。だから、邪魔されるとそれが崩されるから、調子狂う訳なんす。まあいんだけどさ。いんだけどさ・・・

第3位 お腹が減っている時(身体的な要因)

259h

これはしゃーないよね。みんなそうだよ。お腹減ってても元気な奴って俺っち見た事無いぞ。二日間断食してるのになんでこいつ元気なんだよって奴見た事ある?というか、二日間断食する状況がよく分からないや。お坊さんかな?

第4位 ふとした考え方の違い(他人が関わる)

342h

卵かけ御飯はしょうゆだけだろって人と、しらすとネギ入れたりするだろっていうバラエティーに富んだ人がいたら、こんな些細な事で熱くなっちゃうのが人だよね。いあいあ、そこまでしなくても、お互いを尊重しようよって思うけど、そんな簡単に行かないから戦争するわけですよ。僕はどっちも好きだよ。

第5位 焦っている時(精神的に余裕がない)

333h

うわぁーあと10分で始発だよって思って急ぐけど、焦っていると忘れ物したり、人が邪魔だったりして、完全に自分のせいなのに自分以外の全てが敵に見えるこの現象。僕はそんなにないけど、急がば回れって本当その通りな気がする。

第6位 物が原因(精神的な要因)

344h

なんかしらないけど、見てるといらつく物あるよね。僕はグリコのポーズ見てると少しイラっとくる。なんでだろうなぁ。でも、それほどイラつく訳でもなく、一瞬思うだけってのが多い。なんでそんな器が小さそうなのに彼女できたの?って言われると、確かに!って思うね。

第7位 細かいことが気になる(性格)

235h

あの扉さぁ、少し傾いてるんだよねぇ、なんかイラつくなぁ、みたいなの時々あるよね。なんでこんな細かい事気にしてんだ俺って思う時あるよ。別に気にしたところでその扉が直る訳ないんだけどさ。

解決法

牛乳を飲みましょう。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す