本当におすすめの映画トップ10を紹介する

どうも、よっしーです。

レビューが高めで実際に見た僕のおすすめ映画をご紹介します。

他のサイトで紹介しているのも面白いのですが、基本的に名作は見てしまったので、(この中にも名作がありますが)、比較的最新な映画と、余り紹介されていないような映画の中からTOP10を載せていきたいと思います。

Mission: Impossible – Rogue Nation

スパイ映画シリーズとして名を馳せているミッションインポッシブル。その名の通り、毎回ImpossibleなMissionが劇中で展開されています。

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション (字幕版)

最近は自分の所属する政府機関が解体され、自分は無所属で何のサポートもないといった状態でミッションをこなすストーリーが多い。最近どんだけ解体するんだw

今回のMissionの目玉は、5分間息を止めて水中に飛び込まないと、入手できないデータを何とか入手するというシーン。危ういシーンが多かったです。

© Paramount Pictures

この映画のいいところは毎度各地の名所でミッションが展開されるので、映画の中で世界中に旅行できるという楽しさがあります。

また、アクションも多めで展開が早いので飽きないという良さも。

Interstellar

アカデミー視覚効果賞を受賞しているSF満載の映画。よくあるSF映画に多い、とんでも理論よりも忠実に物理的な因果を再現している。とても説得力ある宇宙を再現してくれます。

インターステラー(字幕版)

理論がガチすぎて事前知識が無いと理解できないくらい、SF映画の一線を超えてきた映画だなっていう印象です。

二進法とモールス信号(符号)、事象の地平面(シュヴァルツシルト半径)、相対性理論、特異点、様々な物理の法則が展開されるので、少しでも分かっていると楽しみやすいです。

(c) Legendary Pictures

Now You See Me 2

前作に引き続き、2作目が登場しました。5文字で言うと、マジシャンの映画です。1作目をご覧になってない方は、ぜひ最初から見てください。邦題は、「グランドイリュージョン」。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(字幕版)

映画中に登場する様々なマジックに騙されますw 何も考えずに見れるから、疲れてる時でもいいかもしれませんw

1作目では、パリの銀行からお金を盗むといったマジックを繰り広げましたが、今回の目玉は雨を止めること。

(c) Summit Entertainment

マジシャン集団がド派手なショーを行なっていくストーリーが展開される映画ですが、全員個性的で僕のお気に入りで性格が皆好きです。

Inception

SFサスペンス映画。人の夢の中に侵入して、潜在意識に眠る重要なものを盗むというストーリー。物語の所々に伏線が散りばめられていて、最後は曖昧な表現で終わる。

インセプション (字幕版)

個人的には落ち着いているときに見たい映画だなーと強く思います。感情的なときは、落ち着いて見てられなさそうな映画。集中して見ていないとストーリーが分からなくなります。

(c) Legendary Pictures

こんな綺麗な場所でも実際は夢の中です。

Fast & Furious

ストリートレーシングでは最も有名なカーレース映画だと個人的に思っています。毎回ド派手なアクションが展開。Familyを大事にする主人公が特徴的です。邦題は「ワイルドスピード」です。

ワイルド・スピード EURO MISSION (字幕版)

劇中では、多くの名車が登場します。車好きにはたまらないですね。一度やられてからやり返す、アメリカ人の大好きなストーリー展開が毎回お馴染みです。

SPONSORED LINK

走り屋ファンが多そうw

The Martian

邦題はオデッセイ。宇宙飛行士が火星に一人で取り残される話です。彼に残されたのは、わずかな物資。植物学者の知識を生かして、彼は無事地球に帰還できるのだろうか。

オデッセイ(字幕版)

彼の寂しい火星暮らしと、どんな困難にもポジティブに捉える性格が人間の生き様と孤独の奮闘を描いています。

(c) 20th Century Fox

孤独な映画と思ったら、ポジティブに生き抜く彼に少し元気をもらえたり、すごい映画です。

小説読んだほうがもっといいとか。

The Intern

ニューヨークでファッション通販サイトを運営している女社長の所に、70歳老人がインターンとしてやってくる話。おじいさんが誠実ですごく紳士。邦題は、「マイ・インターン」

マイ・インターン(字幕版)

インターン当日は、若者ばかりの社内で浮いた存在になってしまうおじいさんだけど、彼の性格でいつしか社内の人気者になっていく。

一方女社長は大きな問題が降り掛かってくる。誰にも自身の気持ちを打ち明けられない彼女だったが、おじいちゃんの温かな励ましを受けて、彼に心を開くようになっていく。

(c) RatPac-Dune Entertainment

僕も歳をとったらこんなおじいちゃんになりたい。

Zootopia

ウォルト・ディズニーアニメーションスタジオが送る、肉食動物と草食動物が共に暮らす大都会「ズートピア」を舞台に、大都市の社会問題を描いたアニメ。

ズートピア (吹替版)

結構、面白かった。アニメは普段映画では見ないですが、これはおすすめできる。

RED2

引退したCIAの腕利きのエージェントの話。おじいさん最強すぎる。タイトルは「Retired Extremely Dangerous」の略らしい。

REDリターンズ (字幕版)

これは2作目なので、見るならば是非RED1作目から見ていただきたい。

引退後のスパイ映画は珍しいし、コメディチックに描かれているので、本当におすすめしたい。

僕が好きなのは、このいかれジジィ。長い間、LSD漬けにされて、人間不信になってしまった人。

(c) Summit Entertainment

Big Hero 6

邦題では、「ベイマックス」。心温まるストーリーに胸打たれます。

ベイマックス (吹替版)

未来の都市サンフランソウキョウに住む14歳は、天才的な科学の才能を持つが、夢もなく目標も失い、その才能をヒウ号のロボットファイトの為に利用するという自堕落な生活を送っていた。

そんな弟を見かねた兄が自身の所属する工科大学へ連れて行くことが始まり。

マイクロボット「ベイマックス」と天才的な少年の温かい話。癖になります。

とまぁ、こんな感じになりました。他にも載せたいものたくさんあったけど、んー今はこれじゃないなぁーとギリギリおすすめできない映画がたくさんあって、どれを載せようか本当に迷いました。

完全に自分の偏見で選びましたが、どれもおすすめですので、ぜひご覧になってみてください。

SPONSORED LINK

コメントを残す