二週間前に買った”Macbook 12インチモデル”が届いてたのにも関わらずレビューするのを忘れたので今更しようと思う

どうも、こんちは。濃いカルピスを飲みながら更新しています。

カルピス 濃いめのカルピス 500ml×24本

これ、どこが濃いんだ!?いやいや、普通のカルピス。お口の感覚が合わないんでしょうか。普段から飲んでいないからでしょうか。

それより、Macbookもうとっくに届いてたのに、レビュー記事書くの忘れてました。ずっと書こうと思ってたのに、なんで忘れたんでしょうか。

台風のせいですな。

Typhon José María Pérez Nuñez via Compfight

そういうことにしておこう。

というわけで、開封写真とかは撮っていたので、流れでレビューします。

注文してから、届くまで

二週間前に注文したぜって記事を書きました。実際には以下のようになります。

8/17: ご注文ありがとぅメールがAppleから届く。

と同時に、商品発送しましたメールが届く。

8/22: やっと届く。

発送は上海からで、一日置きにステータスが進行していく感じでした。なので、18日にやっと上海発送。19日に輸送。20日に日本着く。21日にAppleセンターに着く。22日に到着。の流れだった気がします。気がするというのはヤ○ト運輸の配送状況を取り忘れたからですよ。ばかやろうが!

そして、届いたまま放置。掃除とかゲームとか家で仕事したりとかやることが多すぎて完全に忘れてました。

24日にやっと気がつく。Macbookの存在に!

ダンボールの中に閉じ込められたままベットの上にドサッって置かれたMacbookちゃんかわいそうでした。誰のせいなんだろう。

という訳でですね、多くのブロガーさんがお書きになっているように、基本的に上海発送で一週間くらいはかかります。

Amazon Prime会員の僕からしたら、遅すぎる!日本に置いとけ!

ってなりますが、まあこれくらいなら許容レベルじゃないでしょうか。

といっても、日本から発送される場合もあるらしい。完全に運ですな。

初めての出会い Macbook

ダンボール持ち上げたらすげー軽くてびっくりしました。ダンボール軽いわー。

あっこれ違うやつだったわ。ってことがありましたけど、ダンボールを持ち上げた印象はとても軽かったですね。

あとダンボールってこんな肌触りいいんだなと思いました。やはり、Appleはダンボールにまで洗練されているデザインがあると、そう感じました。

っていう下りはやめます。

箱の外観ドーン。

IMAG2779.jpg

綺麗だ。暗闇の中でも存在感を醸し出しています。

IMAG2780.jpg

うっす。ペンやんけ!

いい箱ですね。デザインがシンプル。それでいて洗練されています。

ダンボールとはまた変わった角度で心をぎゅっと掴んできます。

それでは箱から出してみましょう。

IMAG2781.jpg

 なんだこれは。薄すぎて、野菜切れそうやないか。新しい包丁欲しかったんだよねー。

IMAG2782.jpg

そして小さい。ちょうどいい大きさ。

IMAG2784.jpg

買ってよかった!そう思いました。

IMAG2783.jpg

ゴールドにしたんですが、派手かなぁーとか思いつつも、実際見ると超COOLだぜ。

IMAG2785.jpg

SPONSORED LINK

普通に、かくいいです。

付属品はこれだけ。まぁ、USBTYPE-Cしか挿すとこないくらいだから、こうなるよね。

IMAG2786.jpg

 それでは、レビューいきまっしょい。

生粋のWindowsユーザーから見たMacbookについて

IMAG2779.jpg

 僕は前記事でも説明した通り、生粋のWindowsユーザーです。小学生3年生にMeを使ってからというもの、Windowsがパソコンだと思ってました。中学生までは。

それを踏まえて、Windowsユーザーから見た新しい”Macbook 12インチモデル”について語っていきます。

第一印象はどうだったのか?


MacBook / Christopher Ross

普通にかっこいいなと思いました。Windowsでこんな薄くて洗練されたデザインを持つ端末なんて見たことないですからー。

Windowsのノートと言えば、メーカーから販売されている穴だらけでファンも大回転祭りの端末ですからね。

Macbookの穴って言えばイヤホンジャックくらいじゃね。っていうのは素晴らしいと思った。今更だけど。

 

操作感は?


Trackpad moustache / qcom

このWindowsには無いトラックパッドっていうのが凄く使いやすい。前2回ほどMacbookに触ったことありますが、指二本でスライドすると戻ったり進んだりできるよ。くらいな知識しか無かったんですが、

実際触ってみると、そんなに難しくなく直感で操作できます。ほんとに。嘘じゃ無いよ。

環境設定すると操作説明が動画付きで書いてあったり色々と優しいよねMac。

Windowsって説明もエラー画面も分かりづらくて外道なんだなって思いました。

とりあえず、いくら便利でもデスクトップには敵わないなと思っちゃう部分があります。

マウスと大画面あれば快適だなぁと。

でも、ノートパソコンで作業するなら断然Macの方が効率いい。いちいち戻るボタンまでポインタ移動させなくてもMacなら指二本で戻れます。

とか、色々と操作性とかユーザビリティが最大限に生かされててすごいなぁと感心します。

 

Retinaディスプレイはマジで綺麗


MacBook Pro Retina 13inch / raneko

正直、初Retinaだったので結構綺麗だなぁと感動しています。初見じゃなければ、こんなもんかくらいな感じですね多分。

ただ、綺麗だしどっから見ても綺麗に見えるし、隣の人から丸見えっていうのがちょっと嫌だな。

ただ、こんなに薄いのにこんなに綺麗っていうのがすごく心にぐっときました。

 

ノートパソコンでこんな軽いの初めて


Macbook 12inch & Air 11inch / raneko

うちにあるQuaタブレットよりも軽い。膝の上に置いて作業してても苦にならないのがいいですね。

ノートパソコンって結構薄いのとかありますが、こんなに軽いのは初めてです。

900gくらいでしたっけ。薄くて軽いので本当にどこでも作業できるのが素晴らしい。すげぇ。

 

本体が軽く熱くなる


Yakiniku / jonolist

これが今回のMacbook最大の欠点かなぁと思います。CPUからもう省電力モデルでファンレス設計にしたのはすごくいいけど、

使ってるうちに熱くなってくる。

とは言っても低音火傷しそうなくらいって訳ではないので、デメリットにはならない。

 

結構良さげな事ばっか書いてたから、悪いところ探してみたけど今のとこデメリットが思いつかない。


My bad luck day / on1stsite.

んーーーーー。ほんとに思いつかない。

自分的には「ブログ書くために買ったもの」なんで、特にマシンパワーは必要としてないし、USBとか拡張性を求めている訳では無いので、正直満足。

やはり、自分の求めている物を買うことが大事ですな。

それ以上を求めようとするとデメリットとか不満になっちゃうからね。

ブロガーにはもってこいだと思う。

 

さいごに

初Macbook。ちょっと高かったけど。いい買い物でした。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す