【かたつむり】JBLのコスパが高いPebblesのレビュー【スピーカー】

PCスピーカーを買いました。でも、安いスピーカーだと音が薄っぺらくて困るので、コスパが良くて重低音もよく出ると噂のJBL製Pebblesを買ってみたのでレビュー。

通称、かたつむり。

どう見ても、緑の葉の裏によくいるあれです。

それがこのかたつむり、よくやってくれるんです。

重低音がよく出ます。

実家には、大きめの100Wくらいのコンポがありましたので、よく音楽をそのスピーカーで聴いていましたが、それに劣らず十分な音を出してくれます。

どう見てもかたつむりなので紹介します。

それでは、届いたので開けてみましょう。

この時点で、殻に閉じこもったかたつもりです。

IMAG0064.jpg

商品名は、Pebbles、要するに小石ですが、Snailにした方がいいですね。

箱を開けるとすぐに説明書が出てきます。

IMAG0065.jpg

付属品はこんな感じ。

USBバスパワーで動作するので、電源プラグはありません。このミニプラグも正直使いません。

説明書も見りゃわかるので正直使いません。

IMAG0071.jpg

箱から出してみました。

オレンジ色のちょっとしたアクセントがおしゃれです。

まぁ、2体のかたつむりですけどね!

IMAG0067.jpg

一体のかたつむりだけ置いてみるとこんな感じ。

PC用スピーカーって言うから、小さいのかと思ったら意外とでかいのでびっくりします。

IMAG0068.jpg

裏はこのようになっています。

2つのスピーカーをつなげるためのイヤホンジャックと、もう1つはUSBケーブルとなっています。

意外と短いので24インチのディスプレイの端に置いてギリギリです。

間隔を開けて設置したい人は延長ケーブル(ミニプラグ)を買ったほうがいいですね。

IMAG0069.jpg

2つ並べてみました。

先ほども言った通りもう片方はUSBケーブルです。

IMAG0070.jpg

脇にはボリュームを回せるダイヤルがついています。右側のスピーカーです。

それと、外部入力端子もついてますね。スマホ接続して音楽聞けるよってことですかね。

SPONSORED LINK

かたつむりですね。

IMAG0066.jpg

とまぁこんなおしゃれですよーって感じのデザインです。

ちな詳細。

以下のようになっています。ちなみに、JBLの製品ページに書いてあることと同じなので、

参考になるかはわかりません。

製品名JBL Pebbles
ブラック、ホワイト
音声入力USBコネクタ(左のスピーカー)、音声入力(右のスピーカー)
使用ユニット50mm径フルレンジドライバー×2
周波数特性70Hz 〜 20kHz
音声フォーマットリニアPC(48khz/16bit)
電源USB 2.5W
サイズ幅78mm、奥行150mm 高さ132mm
重量1kg
付属品オーディオケーブル(45cm)×1

付属品にドライバがありませんが、

USBをWindows10に接続した瞬間使えるようになりました。あらかじめドライバファイルを組み込んであるようなので、すぐに使えます。

DAC内蔵なので、USBで接続すると既存のスピーカーからは切り替えをしないと聞こえないようになります。

イヤホンジャックがついていないので、切り替える必要がありますが、それ程面倒ではないと思います。

イヤホンジャックではなくUSBで音を送受信するので音が綺麗ですねやはり。

僕の決め手はこれだ!

まずは、アマゾンから、センスのある評価を見ていきましょう。

といいつつ、普通にまずはトップカスタマーレビューを見ちゃいます。

くぅーーー。この234人が参考にして星5ってアマゾンであまり見ないぞ!なんじゃこれは。

探していること10分程度。遂にセンスのある方を見つけることが出来ました!

低音バンバン気持ちいいお家が揺れます。

byAmazonレビュワー

一体どういうことでしょうか。「低音バンバン気持ちいいお家」が揺れるというらしいので、

そりゃ低音バンバンな気持ちいいお家だったら揺れるだろうなぁと勝手に想像致しました。

もうスピーカー関係なくね???って思いましたが、スピーカーのおかげってことでしょう。

ちなみに、低音バンバン気持ちいいお家のイメージ画像です。分かる人には分かります。

Twitterでのレビューも一応、探してみました。

あ・・・

え・・・

へへっ

というわけで、コスパ最強なJBL Pebbles買ってみようぜ!

SPONSORED LINK

コメントを残す