彼女からのバレンタインは、ピエールマルコリーニでした。尚、他にも・・・

どうも、よっしーです。付き合ってから2年目、同棲してから10ヶ月が経過しようとしていますが、とうとう僕にハッピーバレンタインが訪れました。

事前に眠っていたおしゃんてぃーな紙袋から取り出す日がやってきました。

そう。

彼女からのバレンタインチョコは、「ピエールマルコリーニ」でした。

ピエールマルコリーニとは?

この人⬇️

IMAG0343.jpg

チョコレートの本場ベルギーで修行を積んだショコラティエ「ピエールマルコリーニ」さんのチョコが食べられるブランドです。

人呼んでチョコレート職人(なんか異名じゃ無いし、味気ない)らしいです。

最大の特徴はカカオへのこだわりってサイトにも書いてあるとおり、「え、チョコレートってこんな味するの?」っていうのも楽しめたりしちゃいます。

ショコラティエってなんだよ?うまいのか?って思う人は、とりあえずこのドラマを見ろとしか言えないですね。僕もこれ見てなかったら今頃ちんぷんかんぷん。チンパンジーでしたよ。

失恋ショコラティエ(1)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックスα)

あ、既に僕の頭がチンパンジーでしたね( ^ω^ )

それじゃ、さっそく食べてみたいと思います。

チンパンジーの食レポ初めてじゃ無いでしょうか(しつこい)。

まずは、袋から見ていきましょう。

IMAG0306.jpg

見てくださいこの洗練された黒い袋。

真ん中には、Pierre Marcoliniの紋章が!

狭い冷蔵庫の中に入れてなかったら、もっと綺麗なマルコリーニをお見せできたと思います。せっかく買ってきてくれた彼女にも申し訳ない。

紙袋から出していきます。

IMAG0309.jpg

中には綺麗な黒い紙と、本体におしゃれに刺さった名刺の様なものが。

マルコリーニ、お前は怪盗ルパンか!と言いたくなる様な雰囲気を醸し出しています。

せっかくなので、かっこつけて名刺を持ってみました。社会人なら誰しもやりたくなるあれですね。

IMAG0310.jpg

カードで( ´∀`)

お支払いするときのあれです。名刺渡すときなんかも使えそうですね。職場では狂ってる人なポジショニングなので、こうやって渡すのもいいかもしれません。

名刺を開けると、ツヤツヤした缶が出てきました。さすがマルコリーニ。可愛いもの好きなんだね。ハゲてるのに。

 これがマルコリーニです。ピエールかわいいね。

IMAG0311.jpg

ピエールマルコリーニに関しては事前知識がないので、何故なのか不思議で堪らないんですが、度々登場するてんとう虫はなんなのでしょうか。

デザイン的にモチーフになってるのは分かりますが、なぜ?

もしかして、マルコリーニてんとう虫好きだったりするの?

という話はどうでもいいので、先に進みます。黒い外箱から取り出すと、綺麗なハートが。マルコリーニやるじゃん。

IMAG0312.jpg

 このツヤと輝き、10代だった頃を思い出すわね(๑╹ω╹๑ )

そんな奥様方もいらっしゃるのではないでしょうか。

というかこのブログってどんな層が見てるんだよ。よく分かりませんな。

さあ、お待ちかね(いやいや、誰も待ってない)。さっそく開けちゃいます。

IMAG0314.jpg

マルコリーニを開けると綺麗なピエールが出てきました。

しっかりチョコを守るためにケースが被せられています。このことからも、どんだけピエールがマルコリーニを大事にしているかお分かりになったと思います。

ケースを開けると綺麗なチョコが現れました。

IMAG0315.jpg

彼女には、チョコはそんなに食べられない、と事前に連絡済みなので、3個入りの非常に食べやすいマルコリーニを頂きました。

気を使ってくれてありがとうございます。

左から、ハート型のチョコ、右が、四角いチョコ、下が、丸いチョコとなります。簡単ですね。

まず1個目、PIERRE MARCOLINIと書かれたチョコをいただきます。

IMAG0316.jpg

SPONSORED LINK

よっしーさん
うーん、なんともいえない絶妙なバランスのビターと甘みが口の中を広がる。

本当にちょうどいい。余りビターが苦手な僕でも、「3つ全部ビターでも食えるな」と思わせてくれるクォリティ。

尚、実際に食べられるかはわからない模様。

説明をみてみます。

IMAG0318.jpg

その名も、ピエールマルコリーニグランクリュ。

マルコリーニこだわりのカカオを最良のバランスでブレンドしたビターガナッシュって書いてありますね。

さすがピエール。僕もそう思いマルコリーニ。

次は、ハート型のかわいい紅色のマルコリーニをいただきます。

IMAG0319.jpg

とっても綺麗な色ですね。チョコなのに、飾ってしまうほどです。実際に写真じゃなくて実物を見ると、宝石のような輝きにピエールしてしまいます。

実はこれ、ホワイトチョコレートなんです。

後ろを見るとこんな感じ。

IMAG0320.jpg

リンゴをカットしたような断面になっていて、中に見える白いのがホワイトチョコレートです。

よっしーさん
味もホワイトチョコレートが主体となっていて、外にある宝石のような輝きが果物のようで、酸味もある味と香りに酔いしれちゃう。

珍しい香りのアクセントが楽しめました。

解説をみます。

IMAG0321.jpg

この赤いチョコは、その名も「クールフランボワーズ」。

ホワイトチョコレートの中にフワンボワーズで香りづけしたビターガナッシュチョコと書いてありますね。

さいごにこれを食べます。丸いチョコでハートの中にてんとう虫が描かれていますね。

IMAG0322.jpg

食べてみると、すぐに広がる湿った葉っぱの匂い。

よっしーさん
本当にてんとう虫になったような気分だ。

そういう意図かどうかは謎ですが、僕はそう思いました。

チョコは外側だけ固くて中に液体が入っています。

これが解説。

IMAG0344.jpg

その名も、「トルサード」

ジャンドゥーヤ(ローストしたナッツを練りこんだチョコレート)をミルクチョコレートでコーティングしたものらしいですね。

メードバイチョコレートなのに、あの草原みたいな葉っぱみたいな味を表現できるってすごくないでしょうか。マルコ感動しましたリーニ。

そして、僕は別の人からも頂きます。一体その人とは・・・

一体誰だ!??!?

まあ、、、、母なんですけどね。

ありがとう。

IMAG0308.jpg

正統派ですね。彼女(マルコリーニ)と比べてるみたいで申し訳ない。ほんと。そんなつもりはない!!ぞ!w

中にはスヌーピーのかわいいチョコレートが。

IMAG0324.jpg

スヌーピー好きなの分かってんだなぁ、さすがです。

かわいいハートです。

IMAG0327.jpg

これでおしまいです。

思いもよらぬプレゼントに涙しそうになりました。

彼女とマルコリーニとピエールとお母さんに感謝して、明日も社畜がんばりたいと思いますブラッキー社員。

感謝感激うっきーです!(๑╹ω╹๑ )

おしまい。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す