新入社員から挨拶メールが来たので最適なメールの返信考えてみた

どうも、こんちは、よっしーだす。

毎度毎度いつものように電車に乗って、座りながらブログいじって、

普通に出社してだらだらしつつもう11時だ。もうちょいで昼飯やんけ。腹減ったなぁ。

なんて思ってたら、ふと社内メールみようかなと思ってしまったのでありんす。

ほんとサラリーマンなら常識として5分に一回はチェックするべきだろうと思いますが、

僕の場合は、1日に2、3回しかチェックしません。無能ですね。

正直緊急だったら、電話くるだろうし。今やってる作業は取引を必要としないところがあるので、

メール見る気が起きません。

まぁ、でも、一応確認はしますよね。それで、チェックしてみたら、何と誰か知らんけど入社してた。

しかも、挨拶メールきてたわ。

そしてさらに、総務部からLINEきてたわ。「この子、よろしくねぇー」

え、どうすればいいんすか。っとわけわかめだったけどとりあえず、メールは返信することに。

そこで、思ったんですが、入社メールの仕方はいっぱいサイトに載ってるけど、入社挨拶メールの返信の仕方は載ってなくね。と思ったので、ちょっと書いてみようと思います。

ぜひ、参考にしてください。

入社挨拶メールが来るぅぅーーー

ちらっとメールを見ると来てる、入社メール。

例えばこんな感じに。(完全に僕が書いてる文章なので全然違うと思いますが適宜来てるメールを思い出してみてください。)

各位

皆様お疲れ様です。

本日入社致しました、○○部のよっしーと申します。

 

日本の真ん中にある大学で一晩中あああと叫ぶ研究をしておりました。

 

趣味は、犬の散歩で、う○こを素早く回収することです。

(〜趣味の話が続く〜)

 

1日でも早く皆様のなんとかをなんとかできますよう、ほにゃららら。

以上よろしくお願い致します。

みたいな感じ。でも、これに返信するのとっても面倒。というか時間がないよ。という皆さん。

moroIMG_1906_TP_V

後輩にひどくないですか。

っていう話は置いといて、どうやって返信するのか、悩むね。

個性を出してよろしくねぇーみたいな感じでいくか、それとも、真面目風にこの度は〜みたいな感じでもいいし。

でも、あれば、面倒だったら、パクっていこう。

suzu201606080I9A6768_1_TP_V

SPONSORED LINK

返信する内容が思いつかなければ、文章構成をパクれ。

そのままパクっちゃえばいいんすよ。そして自分に置き換えて返信する。

これなら、5分もかからずに返信できます。

しかも、相手も自分とおなじような文章に共通点を見出して、好印象を持ってくれるかもしれない。

やり方はこうだ。

皆様お疲れ様です。

本日入社致しました、○○部のよっしーと申します。

初めの挨拶が肝心ですな。相手がこう言ってるなら、こう返そう。

お疲れ様です。○○部のよし男です。

よし、バッチリ。

 

次にここの部分。この人は自分の生い立ちを一行で言ってるんだな。

日本の真ん中にある大学で一晩中あああと叫ぶ研究をしておりました。

じゃ、俺もそうしよう。

日本の真ん中で愛を叫ぶ仕事をしておりました。

よっしゃこれでおけ。

 

あとは趣味の部分だな。趣味とか説明するの難しいよう。

趣味は、犬の散歩で、う○こを素早く回収することです。

(〜趣味の話が続く〜)

でも、相手の文章をパクれば簡単。

趣味は、カラオケで、朝から夜までデスメタルを歌うことです。

(〜趣味の話が続く〜)

きたぜ、もう1分もかからねぇぞ!

 

そしてシメだ。ようやくきたぜ。

1日でも早く皆様のなんとかをなんとかできますよう、ほにゃららら。

以上よろしくお願い致します。

おっしゃ、きたぞこれはきたぞ。

1日でも早くよっしーとお会いできますよう、ほにゃららら。

以上よろしくお願い致します。

キターーーーーーーッ。完成。

これぞ、効率性。ばっちり。そして相手の印象も良いとか一石二鳥ですな。

LALA160328020I9A9531_TP_V

最後に

実際どう思ったんだろう。今度飲みに誘ってみますか、、、

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す