【映画】結構ハマる宇宙系の面白い映画まとめ

そういえば今の今まで映画好きなことを忘れてました。時々自分で備忘録的な感じで残しときたいなっていう映画があるので、まとめてみようと思います。

その前に、俺の映画歴の紹介から行きます。

小学生の頃から、NHKより映画を見る少年。映画オタクと呼んでもいいんじゃないすかw分からんけど。とりあえず、B級から最新(本当に最近のはわからんごめそ)まで結構見てきたので、とりあえずこれは誰でもハマるわって奴を紹介します。

中には、自分的にこういうのがツボなんだよなぁみたいなのもありますので、は、おもしろくないしぃって思う方もいると思いますが、まぁ、ただのメモなんで、、、優しく見ていただけると助かります。

なるべく、全米で泣いた!?!?みたいな一時期話題になるくらいなレベルを選出しています。

宇宙系の映画まとめ

宇宙っておもしろいっすよね。宇宙人とか銀河系とか惑星とか、宇宙に関する映画で中でもみんなおもしろいと思いそうなやつ限定です。基本的に宇宙が絡むとSFになっちゃうので、近未来的な映画がお好きの方は結構ハマるんじゃないでしょか。

※軽くネタバレがあるので、ご注意ください。

オデッセイ

オデッセイ(吹替版)

火星に一人取り残された宇宙飛行士の話。ちょっと暗い話かなーと思いつつも見てみると、それ程でも無かった。孤独だけど頑張って楽しんでますよ的な演出があって明るい印象で進行する。途中、アクシデントがあったりしたけど、終わってみるとそこそこ明るい話だったなという印象。宇宙ステーションってこんなんなってんだね。

インディペンデンスデイ

インデペンデンス・デイ (吹替版)

宇宙人が襲ってくる話。ガチで襲ってきてる。昔の映画の割にCGのクォリティが高いので、今でも楽しめる作品。話の流れが整合性とれなくてちょいとおかしいとこもあるけど、そういうのも含めて楽しんでほしい。毎年毎年金曜ロードショーに流れてるくらいだからきっと面白いんですわ。

ゼログラビティ

ゼロ・グラビティ(吹替版)

SPONSORED LINK

宇宙飛行士が事故によって宇宙空間に放り出される映画。映像にすごく凝っていて素晴らしいグラビティ体験を行うことができるので、前情報を一切見ないでとりあえずは映像を楽しむことをおすすめします。宇宙とか重力とか、考えるな、感じろってタイプの映画。

インターステラー

インターステラー(吹替版)

科学盛り盛りのSF映画。食物が少なくなり、大半が農家を占めている未来。NASAが極秘で開発していた計画を主人公が知り、宇宙へ飛び出します。とりあえず、ワームホールとか数学や物理の基本的な知識が無いと1つ1つのセリフの意味がわかりません。逆に分かっていると、あぁふーんみたいなレベルで楽しめます。正直、人間関係とか感情よりも科学を盛り込まれた映像体験をしてほしいって感じの映画なので、頭がすっきりしない時は逆にもやもやしちゃうかも。

宇宙戦争

宇宙戦争 (吹替版)

その名の通り、宇宙戦争。宇宙人がいきなり攻めてきます。そっから始まるので、ほぼ全部宇宙人と戦うんだなーという理解で間違いありません。今や知る人ぞ知るトムクルーズが主役。展開が激しすぎてアクションSFって感じですね。何度もドキドキするような所ありで楽しめます。

ウォーリー

ウォーリー (吹替版)

ちょっと可愛い系。かと言って癒されるかっていうとそれ程でもないので、ベイマックス見た方いいかも。内容は、ゴミと化した地球を掃除する雑用ロボットと有能な地球探索ロボットのハートフルな物語って感じ。ロボット同士の恋愛ってなかなかないんで、これは珍しいと思う作品。どうしようもない男性となんでもできちゃう女性の恋愛映画みたいに代用して普通に楽しめます。じゃ、なんでロボット同士にしたんだと言うと謎なところはあるけど、人間よりも人間らしくて面白い。

プロメテウス

プロメテウス (字幕版)

エイリアン的なちょっとグロいやつ。よくあるプレデターみたいなグロMAXだとそっちが主体になっちゃうから、軽めのやつにした。宇宙がメインだからね!まあでも評価はイマイチなので、エイリアン映画好きの人がスピンオフ作品として見るくらいのレベルだと思っといてください。

オブリビオン

オブリビオン [Blu-ray]

SFスリラーっていうのかなよく分からん。トムクルーズ二回目!結構ストーリーが小説並みに細かいので、面白いです。宇宙人の侵略によって世界が荒れ果てた後の世界。人々は土星の衛星に移住したんだけど、元海兵隊の主人公は地球にまだいて任務やってるよって話。詳しくは映画見てや!僕はちと意味がわからなかったけど、最後は綺麗に終わってた気がするよ。

 

最後に

映画いいね。映画館いきたいわぁー。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す