【LOL】本日の名言Ahri、俺氏大人の女性を学ぶ

第2回目!本日のテーマは、「大人の女性」。LOLから学べるとは思ってもいませんでした。なんと言うか大人の女性ってもうちょい年を重ねてから学ぶもんじゃ無いでしょうか。僕は20代前半。まだまだ早いですが、一足先に大人の女性を学んで行きたいと思います。どうせ、えっちなんだろうな。

僕は以前裸になって、打ち上げ会にいってきたわけですが、

こんなんじゃまだまだ魅力的な男性とは言えないはず。アーリさんから大人の女性を学び、彼女に魅力的な男性と思われる様な立派な○○○を育てていきたいと存じております。

アーリの物語はとてもエロティックな内容になっています。

アイオニア南部の森を住みかとする他の狐達と違い、アーリは幼いころから常に自分と、世界に満ちる魔力との、奇妙な結びつきを自覚していた。また、その結びつきがまだ完全でないことも同時に悟っていた。

アーリの心の奥には、自らの狐の姿への違和感がくすぶり、いつか人間になることを夢見ていた。その願いが叶うことは永遠にないと思われた――そう、人間同士が争う戦場に遭遇したあの日までは。

その場所は、傷ついた兵士たちと力尽きた死者たちが一切の区別なく大地を埋め尽くしていた。それは見るも無残な光景だった。そのうちの一人、ローブをまとった男の身体の周囲に、今にも消えそうな魔力の力が渦巻いていた。男の命の炎は、今まさに消えんとしていた。アーリは引き寄せられるようにその男に近づいて行った。するとその時、彼女の中で何かが弾け、男を求めて放たれた。何がどうなっているのか、アーリは理解できなかった。ただ、目に見えない魔力の糸を通じて男の生気がアーリの身体の中へ流れ込んでゆくのを感じていた。目の前が白くなる程の強烈な快感がアーリを包み、彼女がようやく我に返ったとき、彼女は自分の身に起きた変化に狂喜した。滑らかな白い毛皮は消え、代わりにそこにあったのは、すらりとした、しなやかな身体。それは紛れもなく彼女の周りに倒れる人間と同じものだった。

こうして人間の身体を手に入れたアーリだったが、彼女は自分がまだ完全な人間になれたわけではないことも理解していた。狐は狡猾な生き物である。彼女は人間社会の習慣に適応し、その完璧な美貌を武器に無防備な男たちを誘惑していった。彼女は魔力で虜にした男たちから生気を吸い取り、彼らの欲望をエサに、真の人間になるという悲願の成就へ向けて着々と歩みを進めたのである。ところが、人の命を奪えば奪うほどに、アーリの中には、これまで味わったことの無い感情が生まれたのだ。狐であった時には何の躊躇いも感じなかった所業に対し、良心の呵責を感じるようになったのである。日に日に大きくなる自責の念に耐えきれなくなった彼女が救いを求め、ついに辿りついた先はルーンテラ有数の魔術師が集う抗争統制省であった。そこに集う当代最高峰の魔術師達によって、アーリはリーグ・オブ・レジェンドのチャンピオンとなる報酬として、罪無き人の命を奪うのではなく、かねてよりの夢であった心身ともに人間となる機会を与えられたのである。

「慈悲は人だけに許された贅沢… そして責任でもあるのよ」
— アーリ

SPONSORED LINK

http://gameinfo.jp.leagueoflegends.com/ja/game-info/champions/ahri/

後ろの白いもふもふ、一度触って見たいですね。でも近づいたら最後って雰囲気がするのでやめときます。

名言 アーリ氏

いきなり喘がないでください。反応に困ってしまいます。声自体が大人の女性を感じますね。物語見たら最初は人間じゃなかったらしいですが、この際どうでもいいです。エロい。人間の身体手に入れることができて本当に良かったね。

No.5「私と仲良くしたいの? じゃあ、遊び方を知らないとね」

大人の女性の一番の特徴と言っても過言ではありません。女性特有の余裕です。この言葉の隅々に大人の余裕が感じられます。一番気になる遊び方とは一体なんでしょうか。答えは、あなたの奥底に眠る才能です。ぜひ見つかるといいですね。

No.4「もう私の虜ね」

完全に彼女の手の上で転がされていますね。大人の女性とよりよいお付き合いをするには、硬く考えずに一度手の上で転がされてみてはいかがでしょうか。そうしたら、何か新しい発見があるかもしれません。そう思います。

No.3「あらあら、もうおしまいなの?」

この言葉から男に必要なことは、我慢強さ、すなわち忍耐力と、体力。そういうことでしょうか。やはり、女性を満足させられないのは真の男ではありません。日々磨きをかけるなら、女性が何を求めているかを考えて、磨いていくべし。そう思います。

No.2「秘密を教えて……」

女性が一番わくわくするのは、秘密。彼の秘密が気になっちゃうわ!ってくらいミステリアスな存在になると刺激的な男になれるのかもしれません。なんたって、女性は秘密に弱いですからね。時には、自分の全てを語るより、秘密な部分があることも大人の女性と付き合うコツなのかもしれません。

No.1「ホントの楽しみ方を教えてあげる」

これぞ、男の至高、男が求めているもの。刺激です。大人の女性の魅力全てです。いつかは訪れるであろう、このセリフを聞ける時を野望にして、自分に磨きをかけましょう。そして、実行するのみです。あなたに最高の瞬間が訪れることを願っています。

まとめ

今回は大人の女性について学びました。すごいこと学べるゲームですねLOL。少し感動を覚えました。まさか、ゲームに大人の女性を教えてもらえるなんて。ぜひ、皆さんもプレイしてみてください。一応、忍耐力は鍛えられます。僕がゲームで手にしたものは精神面の強さです。それだけです。自分の魅力は自分で磨きましょうってことですね。とほほ。。。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す