【出没注意】ごきぶりが好むところを6つ調べてみた。

どうも、皆さん。

超絶汚い部屋といば我が家です。

もし、世界一汚い部屋コンテストというのがあったとしたら、

40位くらいにはなれるでしょう。

そして更に、ぶりごきという触覚が生えた謎の生物も出現します。

きっと我が家だけ別次元なんでしょうね。

どこか遠い宇宙の星につながっているのかもしれません。

※イメージ図

帰宅

毎日毎日、通勤して仕事なんて疲れますよね。

僕はそんな時は暖かい我が家を想像して、癒されながら帰宅しています。

そうすると、早めに帰るようになるのでおすすめです。

Point Blur_20170126_020624.jpg

先ほど帰宅した私です。

 

これから家でのんびりできますね。

楽しみだなぁー。

Point Blur_20170125_075938.jpg

(部屋に到着した俺)

※余りにもお見苦しいので、モザイク処理を施しています。

Point Blur_20170126_020624.jpg

な、なんなんだこれは。

24時間稼働中のエアコンのおかげで家の中はとても暖かいけど、

すごい汚いですね。

でも、我が家はやっぱり安心しますね。ひとまずトイレでも行こうかな。

Point Blur_20170125_080046.jpg

(そう言ってトイレへ急ぐ俺)

※余りにもお見苦しいので、モザイク処理を施しています。

Point Blur_20170126_020624.jpg

え、ありえねえ。これは汚い。

もはや歩けないじゃないか。

そういえば、この前掃除したばかりだったような・・・・

※そう、この人は2016年終わりに大掃除をしています。

年末大掃除、めっちゃ疲れたけどなんとか終わった
年越しまであとわずか、というか書いてるの大晦日なんですが、連日お掃除を頑張ったので、変わりようをみんなにみせた…

IMAG0263.jpg

ふう、良かった。トイレの場所は綺麗だね。

ふぅ、ジョボジョボジョボジョボ。

さーて、部屋に戻るか。

Point Blur_20170125_080046.jpg

う、、、通りにくいなぁこの道。

青鬼がいたら間違いなく終わるぞ。

Point Blur_20170125_075938.jpg

ぎょえーーー。テッドの人形がこっち見てるよ。こえええーー。

こんな家だと、ぶりごきが出そうだなぁ。

ぶりごきが出るポイント

ぶりごきが好むポイントとは、一体どのようなところなんでしょうか。

僕は、ネット上で「ぶりごき 好む」と検索し、一番最初に表示されたサイトにアクセスしたところ、

有益な情報を掴むことに成功しました。

[駆除のプロに聞く!] ゴキブリはどんなところを好むのか? | マイカジスタイル
「できれば一生見たくない」と誰もが思うゴキブリ。その生態と習性を知ることがゴキブリの侵入を予防するための第一歩です!そこで、“ゴキブリゼロ”をモットーに、ゴキブリに特化した駆除を行うプロに、ゴキブリはどんなところを好むのかを聞いてみました。

ぶりごきが好むポイント

  • 暗い場所(ゴキブリは光に反応し、暗いところを好みます。)
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間(ゴキブリは自らが隠れることができる狭い隙間を好みます。)
  • 湿度が高い場所(ゴキブリは乾燥状態を嫌い、ジメジメした場所を好みます。)
  • 暖かい場所(ゴキブリは25℃程度の暖かい場所を好みます。)

ちなみに、我が家では、

エアコンを常に稼働させ、

SPONSORED LINK

IMAG0207.jpg

湿度は最適に保っていますので、

超音波アロマ加湿器 細かいうるおいミスト 【ティンクル】(ホワイト) 抜群の加湿力120ml/h 丁度良い容量1.1L

  • 湿度が高い場所
  • 暖かい場所

この2点は完璧であると言えます。我ながら、誇らしいですね。

その為、次のポイントがどうなっているかでゴキブリが好む場所は本当なのか検証したいと思います。

  • 暗い場所ですか?
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか?
  • ぶりごきはよく出ますか?

それでは、この情報を元に我が家でもぶりごきがよく発生するポイントを調べてみたいと思います。

ラックの下

まずはここ。

IMAG0252.jpg

様々なコードが散らばっていますね。下には何があるのかなーなんて怖くて除けませんね。

去年12/31に掃除したので、まだ綺麗なハズです。

ラック下のポイント!

  • 暗い場所ですか? ⇒ どう見ても暗いです。
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか? ⇒ 1cm以上あります。
  • ぶりごきはよく出ますか? ⇒ 見ないので分かりません。

危険度:☆★★★

汚い床

IMAG0253.jpg

なにやら汚いものが散らかっているこの床。

床に貼りついているコロコロと、ホットプレート、ハンガーが目立ちます。なにやらコンタクトケースまで見えますね。

ここは、洗濯干しの下辺りになります。

汚い床のポイント!

  • 暗い場所ですか? ⇒ 明るいです。
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか? ⇒ 隙間がありません。
  • ぶりごきはよく出ますか? ⇒ あまり見かけません。

危険度:☆☆★★

作業デスクの下

IMAG0254.jpg

私の高級椅子Wilkhahn(ウィルクハァーン*)の下部分になります。

汚れが目立ちますね。本当に年末掃除したんでしょうか。

作業デスク下のポイント!

  • 暗い場所ですか? ⇒ 暗いかもしれないけど見えるくらいには明るいです。
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか? ⇒ 隙間はあります。
  • ぶりごきはよく出ますか? ⇒ 時々います。

危険度:☆★★★

天井

IMAG0257.jpg

我が家の広い天井です。部屋自体は狭いですが、広くて高い天井だけが誇り(埃)です。

天井のポイント!

  • 暗い場所ですか? ⇒ 物凄く明るくて直視できません。
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか? ⇒ どう見てもありません。
  • ぶりごきはよく出ますか? ⇒ 時々います。

危険度:☆☆★★

時々、壁を登って登頂成功しているぶりごきを見かけます。

その姿はまさに、孤高の登山家ですね。

Puertos de las Verdes Paulo Etxeberria via Compfight

カーテン

IMAG0260.jpg

茶羽ぶりごきが丁度この色とカモフラージュしている為、時々いることに気付けません。

それだけが、唯一このカーテンを買わなきゃよかったと思う点です。

カーテンのポイント!

  • 暗い場所ですか? ⇒ 明るいです・・・
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか? ⇒ どう見てもありません。
  • ぶりごきはよく出ますか? ⇒ よく出ます。

危険度:☆☆★★

Point Blur_20170125_080011.jpg

ここにもよく登山家が出没します。

我が家にいるぶりごきは、壁を登るのが好きですね。何か競っているんでしょうか。

我が家で競争は、やめてください。

壁のポイント!

  • 暗い場所ですか? ⇒ 明るいです・・・
  • 0.5~1cmくらいの狭い隙間ですか? ⇒ どう見てもありません。
  • ぶりごきはよく出ますか? ⇒ よく出ます。

危険度:☆☆★★

まとめ

というわけで、6つの場所を検証して以下の結論に達しました。

  • 我が家のぶりごきは壁を登るのが好き。
  • 明るい場所が好き。
  • 暗い場所を対策したらいなくなるかも?

ふぅーーー、疲れましたね。

ひとまず、今日は現実逃避をして寝ようかな。

(ロフトへ登る)

IMAG0256.jpg

うっわーい。お布団だー。

これでぐっすり寝られるね。

~Fin~

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す