【試してみた】電車の中でタブレットを使ってブログ記事をかけるのか?

どうもっす、毎日1時間半を通勤に使っているよっしーです。

もーほんとしんどい。

往復で3時間かかっているので、1周間だと21時間が無駄に。

月だと、21 × 30 = 630時間。年間630 × 12 = 7560時間が電車の中。

これは、ブログかかなくては!

ちなみにう○こをしている時間は、1日30分。一ヶ月で900時間。

年間で10800時間う○こしていることになります。

うわ!!

さて、最近、クソビッチにタブレットを買わされたので、

タブレットでブログがかけるのか試してみた。いぇーい。

 

 いきなり結果

書けなくはない。

20160805_182650392.jpg

でも、MacBookには敵わねえぜ。さいつよ!

これだと往復で1記事書けるくらいに使いにくい。

とりあえず、良かった点と悪い点、気になった点を上げていくう。

モバイル性ありあり!

持ってたらどこでも書ける。これはまじで便利。スマフォでもいーけど、画面がでかいから、書きやすい。

正直、これしかいーことないと思う!タブレットさん最弱!

画面が大きい

先程も言ったとおり、記事をかいててイラついたりはないくらいに、画面が大きくて、

見やすい。スマホで記事を書いていると、下にスクロールして、設定して、上にスクロールしてタイトル書いて、

下にスクロールして本文かいてって・・・

SPONSORED LINK

なにが・・・スマートなんよ!

フリック入力がめんどくさい

bluetoothキーボードを使えって言われたら、そうだす!で終わっちゃう話なですが、

片手でできちゃう便利なフリック入力も、LINEやTwitter程度の文章ならささっと書いて終わるので、

めちゃくちゃ楽なんだけど、ブログ更新には向かない。

筋肉痛になりながらも、突き指するレベルで疲れる。

どう考えても、スマホとかタブレットはブログを見る人が使うもので、ブログを作る人が使うものではない。

そんな結論に達した。

横からの視線が痛い

何分画面が大きいもんだから、例えばア○ル関連の記事を書いてたら

横に座っている人から、なんだこいつ、きめぇな、即通報するぞくらいな視線と殺気を感じるハメに。

何かをするには何かを犠牲にしなくてはならない。

めっちゃ画面を顔に近づけて、見られないように書いたらいいんだが、

まあノートパソコンを使ってもこれはどうしようもない問題だ。

隣の人をチョップして、気絶させてから書くしかないだろう。

こんなチキンハートなの俺だけ?!?!?

横からの視線が死ぬほど痛い

— ‍Lucia #11136 (@Luciacharn) 2016年1月24日

状況は分からないけど、この人にはものすごく共感。

さいごに

何事も気にしなければ、ブログは電車でも書ける。

とりあえず、Macbookほしい。

MacBook
驚くほど薄くて軽いMacBookは、第6世代のプロセッサ、最大10時間持続するバッテリーを搭載。グラフィックパフォーマンスも強化されています。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す