まさかの!?自分のブログがTwitterで悪意のあるサイトに認定されたので解除方法をまとめる

どうも、こんちは、台風が来ると思って早く家に帰ったけど、そんなに酷くなくて微妙な雰囲気になっているよっしーです。

予報では関東直撃だったハズなんですが、険しい顔で1時間電車に乗った意味が全くありませんでした。

それも、険しい顔でずっと前を見ていた(実際は窓を見ていた)ので、前の席の人がとても居心地悪そうな感じで、

チラチラと視線を上に向けていました。

前の席の方にはとてもご迷惑をおかけし、申し訳ないと思っております。

ですので、これからは1時間ずっと笑顔で電車に乗っていたいと、そう思います。

そしたら、みんなハッピーになれてWin×Winですよね。

そういえば、このブログ開設したばかりなんですが、Twitterも始めたばかりです。

ドメインも取得したばかりで、バカリズムくらいなノリなんですが、取得したばかりの評価が低いドメインのせいか、

存在することさえ怪しいのか分かりませんが、Twitterに貼ってあるこのブログへのリンクを踏むと、

「あなたの人生、このブログなんか見て、それでよろしいのですか??」

と言わんばかりの「スパムです。危ないですよ。」というメッセージが表示されているのに気が付きました。

え、うそ、正論だわ!?と思いながらも、スパム認定されているのはちょっと悲しかったので、解除方法を探り実践してみました。

Twitterの外部リンクスパム認定から実際に解除された方法

まずは、spamhausと呼ばれるサイトにアクセスしなければなりません。

spamhausとは

The Spamhaus Project is an international nonprofit organization that tracks spam and related cyber threats such as phishing, malware and botnets, provides realtime actionable and highly accurate threat intelligence to the Internet’s major networks, corporations and security vendors, and works with law enforcement agencies to identify and pursue spam and malware sources worldwide.

なるほど!そういうことか!これでこのサイトの全貌が見えてきました。

え!?こいつ何言ってんの??

そうですよね、僕もこの展開に驚きを隠せません。もちろん日本語で説明すると思いきや、こいつspamhausからパクってきた文章をそのままのっけてるぞ!?

こんなことやってたら読む人疲れそうですね。大変そうだと思います!

というわけで、自動的にスパム行為やスパムとなりそうなドメイン及びipアドレスを自動的に収集してDB化しているサイトです。

つまりこのサイトのデータベースに自分のサイト又はブログのドメインが記載されていたら完全なるスパムサイトと化している訳になります。どうやらTwitterもこのサイトから情報を得ているようで、このDBに載っているドメインはスパム認定しているようです。

困ったことに、このサイトの自動収集アルゴリズムが悪いのか、誤判定されてしまうサイトが後を絶たないみたいなので、さっさと解除していきましょう。アメリカなら即訴えそうだね!

ではhenpeko.jpで確認してみましょう。spamhaus.orgにアクセスします。

The Spamhaus Project

もうこのサイト自体スパムっぽいんですけど!?っていう疑問はぐっとこらえて!

screenshotshare_20160816_171141.jpg

SPONSORED LINK

次に、Blocklist Removal 欄にある Blocklist Removal Center をクリックしていきましょい!

 screenshotshare_20160816_171216.jpg

さあいよいよ、スパムか分かります。Enter a Domain Nameのところに自分のサイトドメイン名を入れてみましょう。

このブログだったら、henpeko.jpになりますね。そして、Lookupをクリック。

screenshotshare_20160816_171346.jpg

はぁーい!!!もちろんスパム認定されてましたあーーー!やったあ!

ということで、henpeko.jpはデータベースリストに記載済みやでって書いてあるので、当サイトはスパムです!

はい、解除解除。自分のドメイン名をクリックできるのでしていきます。

screenshotshare_20160816_171426.jpg

データベースから削除するにはこちらってな雰囲気で書いてあるので、DBL Removal Formをクリック。

screenshotshare_20160816_171455.jpg

てな感じで、フォームに必要な情報を入力していきます。

Domain name to remove: ドメイン名

Your email address: 適当なメルアド

Captcha: 表示されてる画像の数字を入力

16-08-16-23-14-08-303_deco.jpg

あらら、どうやらフリーメールだと削除できないみたいです。他のメルアドを入力しました。

 screenshotshare_20160816_171714.jpg

よっしゃ、官僚! と思ったら、24時間以内に届いたメールのうらるをクリックしてActivateしないとだめみたいです。

screenshotshare_20160816_171806.jpg

これでおk!

screenshotshare_20160816_191751.jpg

30分後Twitterで確認してみる。

あれれ、どうやらまだ削除されてない。まさかこの方法じゃだめなのか。

と思ったけど、3時間後にはスパムが解除されてました!

これで、記事を見たら人生を無駄にしてしまう当ブログへの犠牲者が増えるわけです。

優良ブロガーの皆さんもぜひスパム認定されていたら試してみてください。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す