【SEO】Google検索でサイト開いたら警告画面だったので、httpsに対応してみました

どうも、昨日21時に寝たのにも限らず、まだ眠い僕です。今朝は、6:45に起きました。寝すぎ。

そういや家にようやくよもぎ粉末が届きました。これでよもぎもち、よもぎ蒸し風呂、よもぎご飯とかできますね。何の需要があるんだ。

ところで、このブログできもいポケモンに関する記事を書いてたら、Google検索で「きもいポケモン」と検索すると表示されるようになりました。

やったぜ。って思ったけど、実際に検索してアクセスしてみると、警告画面が表示されました。

え、またスパム認定か!?

と思ったけど、普通に考えてサーバーの証明書が信頼できないエラーでした。

え、てか、なんでHTTPSで検索結果に表示されてんのん?!?

調べてみたら理由があるっぽい。

Googleの検索結果はHTTPSが優先されるっぽい

GoogleのWEBマスター向けブログに書いてたぽよ。

どうやら、HTTPSを優先することにしたっぽいですね。

同じドメインの 2 つの URL が同じコンテンツを掲載していると思われ、かつ、両者が異なるプロトコル スキームで配信されている場合、通常、以下の条件を満たしていれば HTTPS URL を選択してインデックスに登録します。

・セキュアでない依存関係が含まれていない。
・robots.txt によってクロールがブロックされていない。
・セキュアでない HTTP ページに(または HTTP ページを経由して)ユーザーをリダイレクトしていない。
・HTTP ページへの rel=”canonical” リンクが含まれていない。
・noindex robots メタタグが含まれていない。
・同一ホスト上の HTTP ページヘのリンクが含まれていない。
・サイトマップに HTTPS URL が掲載されている(または URL の HTTP バージョンが掲載されていない)。
・サーバーに有効な TLS 証明書がある。

HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります
Google では常にユーザーのセキュリティを最優先に考え、長年にわたってウェブの安全性の向上やブラウジング体験の改善に取り組んできました。 Gmail 、 Google 検索、 YouTube では以前からセキュアな接続を実現しており、昨年は、検索結果での HTTPS URL …

検索結果にHTTPSが載ってたから警告画面が出てた。

てっきり僕はHTTPで載ってるつもりだと思ってたんですが、HTTPSで載っていた為に警告画面が表示されてたわけです。こんな感じに。

not_trusted_certificate

それもそのはず、サーバーはhttpsでのアクセスを許可しているにも関わらず、サーバー証明書を持ってないからこうなるよ。

SEOで評価が上がるらしいのでHTTPSにした。

Googleの中の人も回答しているよ。

SPONSORED LINK

HTTPからHTTPSへの移行で出てきた質問に回答 | 海外SEO情報ブログ
HTTPからHTTPSへ移行する際のサイト管理者たちからの質問にGoogleのジョン・ミューラー氏がGoogle+で回答。

ああ、これはやるしかないっすね。

しかもhttp/2という新しい規格にすることで、読み込みスピードも若干早くなるという、微妙な特典付き。

KUSANAGIならコマンド一発でOK

別にステマじゃないけど、本当に一発で導入できちゃうんで、最強ですわ。

kusanagi ssl –email aaa@youremail.com [プロジショニング名]

これ打つだけっすよ?やばくないすか。

導入後に、ssl server testをやっとけばいいと思うよ。

SSL Server Test (Powered by Qualys SSL Labs)

こんな感じで表示されたらOKです。導入できてまつ。

スクリーンショット 2016-08-31 20.09.41

さいごに

HTTPSを導入したら、サイトのURLが変わってブログにアクセスできなくなったりしたけど、

やってよかった、HTTPS。

まじで画像の記事も表示されなくなったりするけど、

やってよかった、HTTPS。

ああ。。。

ちなみにですけど、Wordpressにアクセスできないときは、wp-contentにthemesフォルダがあると思うんすけど、その中の使ってるテーマのfunction.phpに

update_option( ‘siteurl’, ‘ドメイン名’ )とか書いとくと、アクセスできるようになるよ。

試してみてね。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す