今実際に使っている便利なWordPressプラグイン30選紹介します

このブログも始めてから半年が過ぎました。今は安定して月に5000PV以上はアクセスしてもらえるようになりました。月に200pvとか普通にあったので、大分進化です。

半年で20万pvとかやるぞーって思っていましたが、今思うとプロのブロガーの方たちは異常ですね。変態です。この世に存在するものとは思えません。

それほどむずかしい。

なにはともあれ、最近Wordpressに移行する方々が増えてきているので、実際に半年間運営してきて、増えつつあるプラグインを紹介したいと思います。

ちなみに、今日は朝会社の前で猫が死んでいるのを発見してこんな顔です。あれは残酷。

便利なWordpressプラグイン30選紹介するぞ?

一気に紹介していきます。30個紹介出来たらよかったんだけどさぁーーーーー。あいにく、29個っていう中途半端な数しかありませんでした。残念無念また来週~!

2017/1/23にHatena Connectを追記して30個になりました!

AddQuicktag

エディタにQuickTagと呼ばれる自作のタグを追加できるプラグインです。

正直最近あまり使っていませんが、例えば、字を大きくするぜなんてときに、

こんな感じのhtmlを書いて、

<p style="font-size: 18px"></p>

ボタンにすると、文字を選択して太くしたりとか実用性抜群ですね。エディタにはこんな感じで自作できます。使い方は簡単。文字を選択してこのボタンを押すだけです。今思うとボタンじゃなかった!

Akismet

スパムコメントをブロックしてくれます。外人からやばそうなコメントが連日どしどし来てるので、これないとブログがスパムコメントまみれになっちゃいます。

ちなみに半年間運営でこのくらい来てます。

普通のコメントはちゃんとブロックしないのですごいですよ。

All in One SEO Pack

SEO対策はこれ一つで全部できます。

URLの書き換えとか、OGP設定や、Googleへのインデックス自動送信、sitemapの自動生成等、自動で全部やってくれるので助かります。

効果の程はよく分かっていませんが、しっかり設定することをおすすめします。

AmazonJS

Amazonのアフィリエイトリンクを検索して表示できるプラグインです。エディタ画面からこんな感じで検索して、

例えば、こんな感じでさくっと記事中に貼りつけることができます。

画像のみ表示だったり、簡単な情報だけ表示するといったカスタマイズも可能ですので、ぜひ調べてみてくださいな。

ちなみに、kusanagi環境ではちゃんと設定しないとうまく動きません。

KUSANAGI勢要注意!HHVMで動かすとAmazonJSプラグインが機能しない件について
こんちは、最近雨降りすぎて髪を洗う必要がなくなったよっしーです。 天然のシャワーさんはさすがですね。でも、一応…

Autoptimize

HTML、CSS、Javascriptを最適化してサイズを縮小したり、非同期化してサイトの表示速度を上げることに役立っているプラグインです。

これを有効化するだけで、ページスピードが1/4になったりしますので、ぜひ導入するべき!

他のプラグインと干渉してうまく動かないプラグインもありますが、除外設定をすることで最適化しないようにできますので、問題ありません。

縮小したファイルはキャッシュして高速表示してくれたりします。とりあえずこいつに任せとけば安心な感じです。

Breadcrumb NavXT

パンくずリストを記事上に表示するプラグインです。正直いらない人もいるかと思いますが、SEOに少し影響あったりなかったりするらしいです。

僕は好みで使っています。そんな感じです。

例えばこんな感じで表示してくれますよ。

Carousel Horizontal Posts Content Slider

僕が4時間かけてやっと探したカルーセルスライダーを導入してくれるプラグインです。CSSを少し弄ったらとてもかっこよくなりますね。

設定も細かくいじられて、例えばこのカテゴリだけ10個表示とか、アニメーションさせるとか、多彩ですよ。

このサイトもトップページのみ表示させています。

Celtispack

WordPressでは公開されていないプラグインです。作者さんのサイトからダウンロードしてインストールする必要があります。

WordPress Plugin : Celtispack
WordPressでブログをしているなら絶対おすすめの Celtispack プラグインパックの紹介です。高速化や画像最適化など様々な機能が満載です。このプラグインと Jetpack を組み合わせて使用して頂ければ、必要なものはほとんどカバー出来ます (^^)…

機能満載のプラグインです。アイキャッチ画像を自動で選択してくれたりとか、はてなブログみたいなブログカードを表示してくれたり、設定するだけで何でも自動でやってくれるので便利です。

Compfight

FlickrからCreativeCommonsライセンスにのっとった著作権なしの自由に利用可能な画像をとってきて貼りつけるプラグインです。

ブログでは無料画像素材を記事中に載せる為に使用しています。

Flickrから検索してくるので、英語で検索する必要がありますが、記事中に画像を簡単に挿入できるので便利です。

エディタからこうやって使います。

ここから画像の下にある大きさボタンを選択して、記事中に貼りつけます。

著者情報も自動で掲載してくれるので、自分で探してくる必要はありません。たとえば、果物貼りつけてみましょうか。

IMG_9477 ais3n via Compfight

とまぁ、こんな感じです。

EWWW Image Optimizer

この記事みたいに画像が多くなってくると、サイトの表示が重くなってきたりしちゃうのでこのプラグインで圧縮しています。

GoogleのPagespeed Insightsでも画像を圧縮するの項目が、このプラグインを導入するだけで指摘されなくなります。

画像をアップロードすると自動で圧縮してくれるので特に何もする必要はありません。

位置情報等も自動で削ってくれるので便利です。

メディアライブラリを見ると、何%圧縮するか見ることができますよ。

Google Adsense Dashboard

設定すると、ダッシュボードにGoogle Adsenseの収益を表示してくれます。

ログイン直後に収益が見られるのはとても便利ですよ。

規約上、収益を公開することはできませんが、一部だけお見せします。こんな感じです。グラフで表示してくれるのでとっても見やすいです。

Google Analytics Dashboard for WP

これは上のと似たようなプラグインで、ダッシュボードにGoogle Analyticsの解析画面を表示してくれるプラグインです。

月に何PVとかアクセスの分析がログイン直後に見られるので導入しておいた方がいいですね。

これも確か規約上記事に載せられないので、一部だけ。この画像の下にPVとか直帰率とかいろいろ表示されています。他にも、ユーザー数、セッション数、検索結果、リファラー等のグラフも表示できます。

Jetpack by WordPress.com

多彩な機能が搭載されたプラグイン。確かWordpress公認だった気がします。

Twitter自動投稿とか、Widget追加とか、機能だけで50種類超えるんじゃないでしょうか。

WordPressのアプリに通知情報を送ったり、このプラグインでも統計情報がダッシュボードで見られます。今日の人気記事が一目でわかりますね。

OnePress Image Elevator

このプラグインを使えば、クリップボードにコピーした画像を、エディタ上でペーストできます。これはチョー便利ですよ。

スクショを撮ったりした後に、そのままコピペする時などこのプラグインを使っています。

ちなみに今書いている記事でもバリバリ使ってますよ。ペーストできますからね。

Page Builder by SiteOrigin

記事や固定ページを作るときに、ドラック&ドロップでレスポンシブページを作成できます。

最近流行のパララックスデザインも簡単に導入することができるようになります。

このブログでは、Aboutページにこのプラグインを利用しています。

About
2016年4月から開始した同棲生活を日記のようなものに記録したいと思い、ブログを作成しやした。とりあえずは、二…

このページのページビルダー画面はこのようになっていて、Widgetも追加できます。HTMLやデザインは、ボックスに値を入力するだけなので意識せずにデザインできるのがいいですね。僕は、CSSを手入力で弄りたいので、正直あまり使いません笑。

Photo Express for Google

僕は、スマホカメラで撮った画像をクラウドのGoogle Photoに自動でアップロードして、色々な端末から見るように設定しているので、

GooglePhotoから直接ブログに貼りつける方法が何かないかな~と思ってたんですが、このプラグインが実現してくれます。

Googleのサーバーから画像を読み込むので、自分のブログに画像をアップロードせずに記事中に貼りつけられます。超便利ですね。サーバーの容量も食わないので効率的です。

なので、スマホでパシャッと画像を撮ったら自動でアップロードされるので、何もすることなくWordpressのエディタから投稿できます。この使い方結構便利なのでおすすめしますよ。

お風呂の画像でも貼りつけてみますね。

IMAG0241.jpg

ほい!っとこんな感じで利用できます。

Q2W3 Fixed Widget

サイドバーのWidgetを固定する為のプラグインです。

下にスクロールした時に追尾してくるので、広告貼ったりとか、シェアボタンを追加したり、関連記事や最新記事を表示するのに便利です。

SPONSORED LINK

直帰率を改善したり、収入を増やしたい、お知らせページへアクセスしてほしいなど、色々なやり方ができるので、ブログを見てくれる人を自分の見てほしい所にに誘導できます。

このブログでは、最新記事を固定して追尾するように設定しています。下にスクロールすると下のWidgetが一緒についてきます。

SiteOrigin Widgets Bundle

便利なWidgetを多彩に追加してくれるプラグインです。

例えば、サイドバーにスライダーを追加したり、Google Mapを表示させたり等々様々なWidgetが追加されるので、サイドバーで表現できる幅が広がります。

便利ですけど、このブログでは使ってません。いつか削除するかもしれないですね笑。

SNS Count Cache

定期的に巡回してシェアされた数をキャッシュしてくれるプラグインです。

通常、シェアボタンの横にシェアされた数をカウント表示させていると思いますが、あれはページを表示するたびに、カウント数を取得しに行くので、そんなことをしているとページ表示が遅くなってしまいます。

このプラグインでキャッシュされた数を表示するようにすると、毎回ページが表示されても取得しにいかないで、キャッシュを表示するようにするので高速です。

このブログでもキャッシュされた数を表示するようにしています。

少しコードを記述する必要がありますが、プラグインのヘルプページにやり方が細かく書いてあるのでその通りにしたら簡単に導入できます。

また、ダッシュボードにも表示されるのでどれくらいシェアされているのかが一目で分かりますね。

ただ、今のバージョンは不具合が発生して取得できない部分が多いので、以下のサイトを参考に修正しなければなりません。面倒ですが、使うと便利なのでぜひやってみてください。

【2016年11月版】SNS Count Cache で Twitter、Facebook、Pocket のシェア数を復活させる方法まとめ
SNSのシェア数を取得できて、サイトの高速化もできる便利なプラグイン「SNS Count Cache」ですが、SNS側の仕様変更によりシェア数が上手く取得できないことが度々ありました。

このブロ

Speech bubble

LINEのような吹き出しを記事中に載せることができるプラグインです。

画像を所定の場所にアップロードして、ショートコードを記述する必要がありますが、前紹介したQuicktagのプラグインと組み合わせて使うことで、簡単に導入できます。

例えば以下のような感じで。

よっしーさん
今日都内に大雪が降りましたね。
みかさん
家にいるから知らんわボケ。勝手に埋もれとれ。
よっしーさん
はーい・・・

時々記事でも使うと楽しいし、見ている人も読みやすくなったりすると思います。ぜひ使ってみてください。

Table of Contents Plus

記事上部に見出しへの目次を自動で作ってくれるプラグインです。

ブログに訪れた方は記事の全てを見たいという方だけではないはず。目的の場所に一瞬で行ける目次を導入しておけば、読みやすさが上がるんじゃないでしょうか。

導入しているブロガーさんも多いです。

この記事だったら、こんな感じで表示されます。

TinyMCE Advanced

エディタに追加のボタンやメニューを表示して拡張してくれるプラグインです。

初期のエディタでも十分便利なんですが、このプラグインによって、テキストエディタみたいになっちゃうのですごく使いやすくなります。

ボタンも設定画面から色々選べるので自分仕様にカスタマイズすることができます。

Widget Options

Widget毎にスマホやタブレット、PCで表示するかといった細かい設定を追加できるプラグインです。

スマホ等の携帯では表示したくないWidgetがあると思いますので、このプラグインで設定します。

PHPでも条件判定でできるとは思いますが、簡単に設定できるに越したことはないですね。

このブログでも、携帯でアクセスされたときは一部のみ表示するように設定しています。こんな感じです。

WordPress Popular Posts

人気の投稿をキャッシュしてサイドバーに表示できるプラグインです。

みんな導入してますねきっと。

細かい設定もできますが、後に紹介するプラグインを利用することで、今見ている記事のカテゴリの人気ページなんかも表示できるようになります。

設定ページに行くとどのページがキャッシュされていて人気はどのページなのか見ることができます。

WP Multibyte Patch

WordPressの日本語版をインストールすると付属してくるプラグインです。日本語は英語と違って2バイトなので、通常Wordpressを普通に使うと不具合が発生します。

その為、これは、2バイトに対応させるような処理を追加して日本語を補うプラグインだと思います。

必ず導入しなきゃいけないプラグインなので、有効化することを忘れずに!

WP Slug Translate

記事タイトルを入力するとURL(パーマリンク)を自動で英語に翻訳してくれるプラグインです。

通常、Wordpressで新規記事を追加するときタイトルが日本語なので、URLがエンコードされて以下のようなめちゃくちゃ長いURLになってしまいます。

このままだとアクセスするときに良くわからないURLを打ちこまなきゃいけないし、分かりにくいので、英語に翻訳します。

%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%93%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%84%E3%82%88

例えば、う○ちを紹介するページに案内したいとき、こんなURLと、

http://ahahaha.com/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%AD

こっちのURLどっちがアクセスしやすいですかね?

http://ahahaha.com/very-delicious-unko

そういうことですね。

WP User Avatar

著者のアイコンをアップロードして設定できるプラグインです。

通常は必要ないですが、例えば複数人でブログを書いている場合に使ったりします。

このブログの場合は、基本的に僕が投稿しますが、時々彼女も投稿するので、以下のようなアイコンを記事タイトルの下部分に表示して、だれが投稿したのかわかりやすくしています。

ちなみに小さいですが、彼女が投稿した場合はこのような表示になります。

2人以上になってくると投稿したのか誰かわかるのも便利だと思います。

WP-DBManager

WordPressはデータベースを使用しているので、使っていくうちにオーバーヘッド(データのゴミのようなもの)が発生してきます。

このまま放置しておくと表示速度や処理が遅くなったりするので、このプラグインで対応します。

というかこんな事例もあったりするので定期的なメンテも大事です。

データベースのオーバーヘッドがゴミ屋敷で遂に500エラー
ワードプレスのDBも定期的にお掃除しないとオーバーヘッドで・・突然の500 Internal Server Errorが出る可能性と対処法について

データベースのバックアップや最適化、修理まで行えるので、一応気になる人は導入してもいいんじゃないかなーと思います。

一応SQLクエリで同じことができますが(というかプラグインも同じことしてます)、面倒だし初心者の方はわからないと思います。こちらのプラグインを使えば簡単にできますよ。

WPP Plus Widget

8wired – とりあえずやってみるブログ

ブロガーの方が作成したプラグインで、先ほど紹介したWordpress Popular Postsの更に拡張したWidgetが利用できるようになるプラグインです。

例えば、このブログで同棲日記っていうカテゴリの記事を見ているときに、サイドバーには、このように同じカテゴリのおすすめ記事を表示することができるようになります。

2017/1/23追記: Hatena Connect

はてなにブックマークされると、通知が来るという優れものプラグイン。

はてなブログユーザーなら自動で通知くるかもしれませんが、Wordpress使っているとそうはいかないので、これを利用して通知してもらいます。

実際にはこうきます。てすとしてみました。

助かりますね!

WordPressに関する無料相談、受け付けます。

Yayoi Kunizuka | PSYCHO-PASS CAA Photoshoot Magazine via Compfight

WordPressは、プラグインの導入だけではうまく動かなかったり、デザインが崩れることが頻繁にあるCMSです。

僕は、現在SEとしてサーバー構築やWEBアプリ、WEBサイトを制作したり、

過去にクラウドワークにてWEBデザインの制作を行っていたこともあります。

このブログでも結構カスタマイズしたりしているので、その経験から皆さんのお悩みに無料でお応えしたいと思います。

普段このブログでは、CSSデザインをいじいじしたり、

PHPコードを書いたりしているので、

プログラムが分からないと思った人に、教えたり、

サーバーの設定わかんねーよーって人に教えたりできますので、

ぜひ、ご連絡お待ちしております。

ちなみに、無料で行いたいので、代わりと言ってはなんですが、条件としてはTwitterでのフォロー、メッセージのやり取りは何でもOK(電話は電話料金が高くなるのでご勘弁を!)としたいと思っています。

相談した後にこいつのTwitterきもいわ。俺のタイムラインを汚すな!!!と思いましたら、リムーブしても構いません。

あと、超超超超超弱小ブログでPVなんてたかがしれてるので、マネタイズとかアクセスアップとか聞かれても、

よっしーさん
え、エ○画像とか載せてみたらいいんじゃないすかねっ!

といった回答しかできませんので、相談されても分かりませんよ!お願いします。

どちらかというと、うまく動かないんだけど??とか、このプラグイン使い方わからねー??とかそういった質問にしてくださいw

仕事しながらですのでゆっくり対応となりますが、多分わからないことはそんなないと思いますので、ぜひご相談お待ちしております。

@henpekolifeさんをフォロー

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す