当ブログに超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGIちゃん」を導入しました

どうも、おはこんばんちはっす。最近眠くて眠くて仕方ないよっしーです。

全然ブログ更新できていないですね。寝ながらブログ更新してたらすごく楽なんですけどね。

そういえば、土日だけでも寝ている間に夢を3つ見てしまったんですが、

不思議な体験をしたので、後々記事にしたいと思います。

んで、ちみは、寝てばっかで土日を無駄にしたのかね?!?

しょーがない。眠るの気持ちいいんだからな。

といってもブログの記事は書いてないけど、ブログに関わることは9時間くらいちゃんとやっていたんですよ。

は、うそだろ!?!?

まあ、ブログ記事も書いてないんで、そういわれても仕方ないんですが、

実は、サーバーのメンテをしておりました。とってもこのブログ遅いんで、せこせことサーバーを弄り回してました。

草薙ちゃんをいじってました。

saya-987x10241

草薙ちゃん

近未来の地球、仮想世界で戦う女性サイボーグ戦士。
草薙家に代々伝わる家宝の剣「KUSANAGI」と共に戦う。
KUSANAGI 装備時に加速して戦闘する。
口癖は「遅いわね。止まって見えるわ..」

ということらしいので、高速化を期待して導入してみました。

前提条件

以下のVPS等のパブリック・クラウドを使用していることが前提条件だお。

僕はconohaを使っているので、各種用意されているイメージを使って仮想サーバーを構築すればおk!

キャプチャ

SPONSORED LINK

導入方法

KUSANAGIの公式サイトに導入方法が載ってますので、その通りにやれば何の問題もないです。

ドキュメント – KUSANAGI

WordPressの移行方法

おそらく多くの方は、既存の仮想サーバー等から移行しなければならないはずなので、

そこら辺もぐぐってやっていただくしかない。

ただ、ドメインが変わらない場合は僕と同じなので、やり方を書いておきます。

まずは、wordpress設置場所から全コンテンツをぶっこ抜きます。

大体centosでデフォルトのまま使用していたら、

/var/www/htmlとかにあると思うので、そこからzipにしてまとめておきます。

ftpを使ってもいいんですが、仮想サーバーの場合構築してなかったりする人もいるので、

sftpを使って持ってくればいいです。

んで、mysqldumpでwordpressのデータベースをごっそりバックアップして、sqlを生成しときます。

wordpressの全ファイルと、sqlのダンプファイルをKUSANAGIにうつして、後は上書きとデータベースの読み込みで完成です。

KUSANAGIでwordpressはどこに設置してあるかって話なんですが、

/home/kusanagi/プロビジョニング名/DocumentRoot

にあるので、そこに上書き、

データベースはmysql -u root -p wordpressとかでログインして、source aaaa.sqlってコマンド(クエリ?)を打つと読み込み完了です。

ここで注意するのが、wordpressのファイル権限を適切に設定することと、chown kusanagi:kusanagi -Rを打っておかないと、

ディレクトリが作成できないとかwordpressがエラーを吐くので要注意。

最後に

ちょーはやいね、草薙ちゃん。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す