【高速化】サイトのページスピードを確認できるサービス4選【まとめ】

こんにちは。クソテキトーブロガーのよっしーです。

今日は、サイトのページスピードを確認できるサービスを紹介したいと思います。

いわゆる自分のサイトのURLを入力すると、そのページのスピードに問題がある箇所やロードタイム等を表示して教えてくれるサービスです。

大体、表示に3秒以上時間がかかるサイトは、論外らしいです。ウィダーインゼリーだって3秒以下で食べられますからね。

せっかくなら紹介だけではつまらないと思いましたので、当ブログと有名サイトを比較してみたいと思います。

それではさっそくいってみよー。

対象サイト

我がブログ「henpekoLife」を対象として各サービスで調査してみたいと思います。

次に、見本となるパイセンを決めましょう。

僕は、世界中のあらゆる種類?の動画が集まる、大規模動画サイト、そして、我らの象徴であるパイセンといえば、あの「xvideos.com」。

このサイトを見本として当ブログと比較していきたいと思います。

パイセンのサイトのスクショを載せることにしようか迷いましたが、恐れ多いので今回は省略させていただきます。

WEBページスピードチェックツールまとめと比較

サービスの紹介を交えながら、我が超超超超超激熱雑魚ブログと、激熱大規模サイトの比較をしていきたいと思います。

Google Pagespeed Insights

Google社が提供する調査ツールの一つです。10個程度の項目から実際にどうしたらもっと早くなるかっていうのを教えてくれるので、自分との戦いという名のオ○ニーが非常に捗ります。

実際に、我がブログで調査してみましょう。

URLのところに、自分のブログのURLを入力するだけです。

henpeko.jpの結果:82点

まずまずですね。3か月前は58点でしたから、大分進化したと言えます。

このように、改善案を示してくれるので、オ○ニーしやすいというところがあります。

やっぱり、我らがパイセンに期待しましょう。良い点とってくれるはずです。

xvideos.jpの結果:60点

素晴らしいです!いつも我らの期待に応えてくれるパイセン強いですね。当ブログに載せるには刺激が強すぎるので一部隠させていただきます。

パイセンに点数では上回っていますね。師匠を超えていく弟子として毎日頑張りたいと思います。

Googleさんの推奨ではレンダリングブロックはご法度でござるよってことなので、ブロックしているサイトには厳しいところがあります。

パイセン・・・・元気でな。

GTMetrix

高機能な調査ツールっていうイメージです。Googleさんよりもより多くの観点で高速化できる提案をしてもらえます。

また、Waterfallっていうのが便利で、サイズが重かったりロードが遅かったりするファイルを示してくれるので、大体何が悪いか見れば分かっちゃいます。

Googleさんより親切ってことですね。

アクセス元も色々選べて、ブラジル、カナダ、中国等々、ブラウザもChromeとFirefoxで確認できます。

公平性を期す為に、中国から当ブログ、カナダからxvideosという風に実際に調査してみたいと思います。

SPONSORED LINK

henpeko.jpの結果:A、B、1.1秒

ページの表示時間が、1.1秒とまずまずの結果です。1秒を切るサイトが最強のサイトと聞いたことがあります。もう少し改善が必要ですね。

便利なWaterfallの画像も載せちゃいます。こんな感じ。

ほら見てください。何が遅いか一発で分かりますよね。このサイトの場合は、g.gifというファイルが遅い原因になっていて、favicon.icoなんて存在しないよって言われています。

ここを直していくと、スピードが速くなるよってことです。

ちな、パイセンも。

xvideos.comの結果:C,C,1.2秒

パイセンの場合は、僕のサイトよりページサイズが小さいにも関わらず、ロードタイムがそれほど変わらないということで、

もっと改善すれば、もっと早くなるよっていうポテンシャルを持っていることになります。

本気出せば勝てるわっていうパイセンの余裕を感じますね。

今回も、シコリティーレベルが高すぎたので、隠させていただきます。

サイト表示スピード測定

なにこのやばそうなデザインの調査ツールって思った方。それは僕も思いました。

何とランキング形式にされているみたいです。1位が0.003とか化け物級ですね。パイセン勝てるのか。

henpeko.jpの結果:0.136秒

くっそー、これhttpプロトコルで測定するからリダイレクトに時間かかるじゃねえか、みたいな文句は置いといて、こんな感じになりました。

実際はもっと早いです。たぶん。

xvideos.comの結果:1.687秒

これ明らかパイセン不利ですわ。どう考えても日本から測定しているし、パイセンは海外におるからな!

という意味のない測定になりました。まあでも、実際に0.2秒以内で表示できているし、いいと思いますね。

pingdom

単純に表示速度とかをかっこよく表示してくれるリア充専用みたいなサイト。

Testサーバーが遠すぎて、NewYork Cityが一番近そう。ここはあえて、スウェーデンにしてみます。

henpeko.jpの結果:96点、5.24秒

わーお。ロードタイム遅すぎぃー。あんまり参考になりませんなこのサイト。

xvideos.comの結果:74点、0.658秒

いやーパイセン、めっちゃ赤いの出てるけど早すぎー。負けましたー。さすが師匠。

正直、場所もあるから意味ない測定な気がする。

まとめ

というわけで、4つのサイトで計測してみました。

普通は、Google Pagespeed InsightsとGTMetrixで計測するのが一番だと思います。

皆さんのサイトもぜひ計測してみてください。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す