Adsenseから警告メールが来たので対策

ブログを始めてから、約半年。ずっと、Adsenseと提携して広告を掲載しましたが、

遂に来てしまいました。Adsenseからの警告メール。

あれはお仕事中でした。

最初に知ったのは、さりげなく開いたAdsenseのモバイルアプリ画面での警告。

WebでAdsenseにアクセスしましたが、警告はなし。

こりゃ気をつけないと、危ないので注意点をまとめたいと思います。

最初に気付いた時は、アプリ画面だった。

多くのサイトはメールが来たとか、サイト上が赤くなって警告を知ったとありますが、

必ずしもそういった通知が来るわけじゃないらしい。

しかも、普段Adsenseを見ていない人にとっては、気づかない可能性だってありますね。

僕も、さりげなく開かなければ、気づきませんでした。

実際に気付いたのはアプリ画面にこんな通知が来てたから。

Point Blur_20170128_155554.jpg

 実際に来たのは、

Adsenseポリシーに違反しているサイトがあります。

Google Adsense

といった内容。

正直これだけじゃよくわからないと思って、ウェブブラウザでアクセスしたところ、

Topページには通知なし。

という現象が。どうやらしばらくしないとパソコンからアクセスしても表示されないようです。

もやもやするので、メールを見たら警告メールが来ていた。

どう考えても怪しい。

そう思って、大量のメールがある中、Adsenseというキーワードだけで検索してみたところ、

さりげなく来ていました。

警告メールが。

こんな感じで来てました。

Point Blur_20170128_162640.jpg

さりげなく来ているので、気づかない人もいるんじゃないでしょうか。

アプリ画面での通知、パソコンからWEBサイトへのアクセス、メールのチェックを日頃から行ってないと気づかずに配信停止なんてことになりそうですね。

怖いです。

とりあえず、対応しろって言ってるけど、

Adsenseのプログラムポリシーに準拠するよう、必要な変更を行ってください。

Google Adsense

これしか書いてないのが、よく分からない。どこを直したらいいんだ俺は!!

そうです、Google Adsenseから届く警告メールは、具体的な対応策が書いてないことで有名。

じゃ、どこを直すの?

僕はこう思いました。といっても思い当たるところがあるし、このままでも言いたいことが分からんでもないです。

すごいね、Googleと息が合ってるね!

でも、結局直すところが分からないのは困るわ!

そう思ってたけど、解決法が分かりました。

まず、先に来るメールでも一応解決法わかるにはわかるんです。

先ほどのGoogleから届いたメールでも記載されていますが、

対象のウェブサイト:henpeko.jp

ポリシー違反が発生しているページの一例:

https://henpeko.jp/topic/really-big-chill-in-the-kanto-region-for-long-and-warmer-at-any-time/

これは、大寒波いつまで続くんだよって記事ですね。

開いてみるとこんな感じです。

うーん、正直何がおかしいのか分かりませんね。(若干分かる気がするけど・・・・)

メールには続きがあります。

このような記載があります。

Google広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。

Google Adsense

つまり、お前のクソサイトは、コンテンツと広告の区別がつかねえよ、ってことを言ってるわけです。

あと考えられるのは、ファーストビューに広告が来てるから、本来ユーザーが見たいのはコンテンツなのに、広告邪魔じゃないか!(これは僕の過大解釈だけど)って言ってるわけですね。

自分で自分を貶していく自虐ですね。

なるほど。

このようにメールでも一応分かるわけです。

もっと詳しく知りたい。教えてくれ。

こういう時は、Adsenseにパソコンからアクセスすると、詳しく場所を教えてくれます。

でも、君さっきWEBサイトにアクセスしても警告通知が来てなかったって言ってたよね?

そうなんですが、実は11:00にメールが来てから、夜改めて21:00くらいに見てみると警告通知が来ていました。

パソコンからアクセスする公式サイトは、警告通知が来るのはしばらくかかるみたいなので注意ですね。

もう一回見てみるとちゃんと来ています。

しかも詳しく広告配置のどこがだめだったかを記載していますので、修正がしやすくなります。

SPONSORED LINK

この事例だと、

モバイル画面のスクロールせずに見える範囲にある大きな広告について

Google Adsense

といった点が指摘されています。なるほど、僕が考えたことよりも少しズレてた・・・・・

モバイルだったのか。

という風に分かるわけですね。

実際に修正していくよ^^;

まずは一番のGoogle様に指摘されたところから修正していきましょう。

モバイル画面のスクロールせずに見える大きな広告について

まずは、モバイルでアクセスしてみます。

これがファーストビューですね。

ファーストビューとは?

アクセスした時にスクロールせずに見える部分のこと。

Google様の言ったとおりです。広告がコンテンツを追いやっているのでコンテンツが見えません。

なので、広告部分にはアイキャッチ画像が来るように、以下のように修正します。

これでファーストビューには広告が一切無くなりました。

念のため、広告をレスポンシブに。

他のブログを見ると、モバイル用にレスポンシブな広告コードを入れると、自動でコンテンツが見えるよう調節してくれるとのこと。

一応念のため設定しておきます。

Google Adsenseからレスポンシブの広告ユニットを作成し、コードを貼り付けます。

ちなみにこのブログでは、モバイル表示と場合分けして、表示する広告を分けています。

PHPの以下のコードを使うだけで簡単なのでぜひやってみてください。

<?php if ( wp_is_mobile() ) : ?>
    <!-- モバイルだけに表示する広告コード -->
<?php else: ?>
    <!-- パソコンとタブレットに表示する広告コード -->
<?php endif; ?>

パソコンにはレクタングル表示の広告コードを貼り付けて、モバイルにはレスポンシブ表示になるようコードを貼り付けています。

多分必要ないかもしれませんが、一応念のためです。

広告とコンテンツを分けるために、スポンサー表示をした。

これも今回は必要ないかもしれませんが、一応念のためです。

広告は自動で挿入されるようにしてたりするので、万が一記事によっては画像や文字とかぶったりすることがあるかもしれません。そのままでは、ユーザーがどれが広告でどれが画像なのか分かりにくいことになってしまう。

じゃ、スポンサー表示を入れるか。

ってことで対策しました。

このように、SPONSORED LINKという文字を入れることによって、その下に続くのは広告であるとユーザーに認識してもらうことができます。

広告コードの上に文字を表示させるだけなので、面倒ですが是非やりたいですね。

対策には全然関係ないですが、広告を高速表示させます。

広告を貼り付けている人は大体、asyncという属性を追加されたものを使っていると思います。

これは、非同期読み込みを行うという指示で、サイトのコンテンツが大体読み込まれてから、

広告がやっと読み込まれます。

そのため、広告が遅すぎてサイト全体のページ読み込みに影響してくることも・・・

このブログでは、preconnectというDNSを先に読み込むコードを挿入して、いくらかは高速に表示できるような努力をしています。

コードは以下を<head></head>の間に入れるだけです。

<link rel="preconnect" href="https://pagead2.googlesyndication.com" crossorigin>
<link rel="preconnect" href="https://googleads.g.doubleclick.net" crossorigin>
<link rel="preconnect" href="https://stats.g.doubleclick.net" crossorigin>

っていうか、早く広告が遅いのを直してくれ。

Googleさんが対策してくれるのを待つしか無いのですほんとに。

このサイトでは、ページ読み込みだけは0.5秒かかってない様になっていますが、

広告だけで以下のようなリダイレクト、DNS lookupが続きます。早く改善して欲しい。

対策したあとは、Googleに一応報告。

IMAG0269.jpg

ポチッてするだけですので、

Google的には報告しなくていいぜお前らどうせ土日は寝てるんだろ。

って言ってますが、違反を犯した訳なので、礼儀正しく報告しておきましょう。社会人なら報告大事だーよあんちゃん。

Adsenseのサイトの通知から、ボタンがありますので、クリックします。

そうするとこのようなポップアップが出ますので、修正(削除)したかどうかを報告してお終いです。

送信を押す前に、一応全ページを見直した方がいいかもしれません。

大丈夫そうならOKです。送信!

急にこんなメールきたら怖いですが、落ち着いて対処すれば大丈夫です。

最悪削除すればいいし。

とりあえず通知が消えるのはしばらくしてからだそうなので、1週間くらい待ってみます。

追記:あれから7時間後に、警告通知が無くなっているのを確認しました!早いですね。

スマホのアプリ版でも警告通知が消えてます。

Screenshot_20170129-012351.png

おわりっ。

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す