2016年版!僕が実際使っているオススメWordPressプラグインまとめ

どうも、こんちは、よっしーです。

最近、何年ぶりか覚えてないくらい久しぶりにブログを始めました。

それも、中学や高校の時に、う○こ、う○こ言ってたただのク○ブログしか書いてなかったおかげで、

今のブログでも時々う○こ言ってるのを見かけてあの頃から何も変わってないなと思います。

それでなんですが、久々にWordpressをインストールしてブログを作っている時、プラグインを調べていたら色々思うところがあったのですね。

あの頃と変わってないなと思う反面、今ぐぐって出てくるプラグイン紹介記事は大体昔の記事のが多くて、2012年更新とか

古すぎない??

ってことで、2016年にWordpressをインストールした時に何のプラグインがオススメかをまとめてみました。

とはいっても、それぞれ欲しい機能が違うと思いますので、僕はこれを使っているし今も普通に動作しているよっていうプラグインをまとめます。

AddQuicktag

投稿するときのエディタで、自分でタグを作って一発指定できる。超便利だからこれは外せない。

例えば、太文字で大文字のHTMLコードを作っといて文章選択して、ボタンを押すと、

えええーーーー!?!?

みたいなの簡単にできる。

スクリーンショット 2016-08-28 23.51.03

Akismet

正直こいつが何しているのかはわからないけど、始めて1ヶ月のこのブログでこんだけ攻撃されてたら入れとくべきだな。てか、スパムコメントをブロックするんだっけ。よくわからないけど、入れといた方良さそう。

スクリーンショット 2016-08-28 23.57.54

All in One SEO Pack

SEO効果あるらしいんだけど、どうなんだろ。余り無い気がする。けど、入れないよりかはマシかなと思って入れてる。

ただ、sitemap.xmlを自動で作成してくれるのはありがたい。

AmazonJS

非常によく使っているプラグイン。アマゾンのリンク貼りたい時はこれが便利。

ただ、結構不具合とかも多いし、勝手にだけど作者が怖いイメージ。

https:///blog/kusanagi-urging-caution-about-amazonjs-plugin-does-not-work-in-hhvm/

こんな感じで貼れる。

Asynchronous Javascript

Javascriptを非同期読み込みしてくれるプラグイン。で、何の為に必要かというと、ページの表示スピードを上げる事が一番の目的。

体感スピードはとても早くなった。

Autoptimize

HTML、CSS、Javascriptなんかを圧縮してくれる。圧縮というのは、空白や改行をなくしてファイルサイズを少なくしようって意味で、これもページの表示スピードに影響する。

プログラム自体は改行や空白がなくても読み取れるから、そのままにしとくのは非常にサーバーリソースの無駄になっちゃうから、できるだけ入れとくとベスト。

Breadcrumb NavXT

スクリーンショット 2016-08-29 8.47.26

パンクズリストを表示させるために入れた。なんか入れるとSEO的に効果的らしいけど、実際どうなのかはわからない。

でも、入れたらほんの少しだけ見やすくなった気がするけど、気のせいだと思う。

Celtispack

アイキャッチ画像を記事書くたびにアップロードして選択してってほんとにめんどくさいので、このプラグインで解決した。

記事中の画像を自動で選択してアイキャッチ画像にしてくれる。

あとは、URLを貼ると自動でメタカードだっけ、みたいなのにしてくれる。他にも機能満載だけどこのブログでは使ってない。

例えばこんなの。

https:///topic/complete-image-down-summary-of-historical-greats-have-at-least-one-anecdote/

Easy Custom Auto Excerpt

自動でmoreタグを挿入してくれる。これを挿入しないとトップページで記事内容が全て表示されるので、ちょっと見難い。

文字数とか文節数を指定して、自動で挿入してくれるので、便利。あとは、ショートコードは表示しないとか、画像は表示しないとかをオプションで指定できるので、やっとくといいと思いまする。

Google Adsense

お世話になっております。偉大なるGoogle様のプラグイン。プレビュー画面からどの位置に広告を挿入するか選択して、後はサイズの最適化とか自動でやってくれる超絶便利なプラグイン。

挿入できない場所もあるけど、表示が上手くできないところであって、規約違反になっちゃうかもしれないから、このプラグインに従ってやるといいかもね。

自分でやってもいいんだけど、こんなに便利だし、これを使っている限りはペナルティを受けることは少ないから、余程こうしたいんだってのが無ければこれを使っておくべし。

Google Adsense Dashboard

Adsenseの売り上げをダッシュボードに表示してくれる便利プラグイン。

SPONSORED LINK

ダッシュボードで数値をグラフで見られる系プラグインは入れとくとブログのモチベにも繋がるし、いーと思うよ。

Google Analytics Dashboard for WP

アクセス解析をダッシュボードに表示してくれるプラグイン。毎日何回も見てます。

様々な項目から表示できるので、これは入れないとだめ。

普通にダッシュボードのこのプラグインだけで、ブログに何が足りないか分析できちゃうので便利ですよ。

Jetpack by WordPress.com

アクセス解析とか、SNS共有とか、CSS編集とか、お問い合わせ機能とか、様々な機能がこの中に詰まってる。

これは絶対入れとくべきですね。Wordpressと運命は共にって感じがするよ。

スクリーンショット 2016-08-29 8.49.11

OnePress Image Elevator

例えば、スクショとか画像をコピーしたりして一旦メモリ上にあるものを、Cntl+Vで貼り付けすると、、、

自動で画像をアップロードして、記事中に挿入してくれる。超絶便利。

よく記事を書いててスクショを撮って貼っての繰り返しをする人はこれ便利だよ。

visual-mode

Page Builder by SiteOrigin

単一ページや固定ページにウィジェットを自由に設置できるプラグイン。

ページビルダーってのが投稿ビューに追加されて、その名の通り、本当に自由にページを作れる。

ウィジェットさえあればなんでもできる。これだけでサイト作れるくらい。

Photo Express for Google

スマホで写真を撮って、Google Photoに自動アップロードさせておいて、

このプラグインを使ってブログに挿入するとかやると超便利。Googleから貼り付けする訳だから、サーバーの容量も圧迫しないしいーね。

Q2W3 Fixed Widget

ウィジェットを固定表示するのに使う。広告とか、おすすめ記事とかスクロールしても画面の右上や左上に固定させたい時はこれ使う。

Regenerate Thumbnails

サムネイルサイズを変えてもWordpressでは自動でリサイズしないので、これを使う。

リサイズしてくれるし、前の画像情報を持ってるから元にも戻せるんじゃなかったっけ。ここら辺は覚えてないけど、確かそう。

SiteOrigin Widgets Bundle

リッチテキストエディタとか、画像のスライダーとか、一通り便利そうなウィジェットはこれで揃う。

多分、ページビルダーと一緒に使うのが本来の目的っぽいけど、何に使ってもいいと思う。

Speech bubble (ふきだしプラグイン)

吹き出しを作れるプラグイン。これは面白系。

ショートコードで簡単に作成できる。LINE風とかFacebook風とかできる。こんな感じ。

よっしーさん
ちーす

Table of Contents Plus

H1とか H2から目次を自動で作成してくれるプラグイン。ブロガーってみんなこれ導入してるから真似しといた方いいんじゃねえかと思って導入した。

多分みんなやってなかったら入れてないけど、みんなやってるし入れた方いいんじゃないすかね(適当)。

WordPress Visual Icon Fonts

いつ使うのかわからないけどとりあえず入れといたプラグイン。アイコン集を自由に使える。

よく分からないけど入れてる。ほんとにそれ。

WP Multibyte Patch

日本語使う人は入れとくプラグイン。Wordpressをマルチバイトに対応させるやつ。

てか、このブログ見てる人はみんな使うし、日本語版なら最初から入ってると思う。

WP Slug Translate

記事のタイトルを入力すると、記事のURLが自動で入力されるんだけど、このURLは日本語なのでとってもSEO的に悪いし、わんちゃんアクセスエラーになることがあるので、英語にするべきだす。

けど、いちいち記事書くたびに英語のタイトルを考えて入力するのも面倒なので、このプラグインで英訳して自動で入力してもらいましょう。地味に便利。地味な存在。

WP Social Bookmarking Light

TwitterとかFacebook、はてなとかのシェアボタンを設置するプラグイン。

記事上、記事下、両方とかオプションで指定して簡単に設置できる。このブログは今使ってないけど、多分そのうち入れるだろうから一応かいといた。

WP User Avatar

chara

複数ユーザーでブログ管理してたり、投稿者の画像を表示させたいなって人はこれが便利。Wordpress.comにログインして画像アップロードしなくてもこのプラグインで画像を選択できる。

あとは、テーマファイルのPHPとかを適当にごにょごにょするだけで、投稿者の画像が表示されるよ。とっても簡単だね。

最後に

大量にありますね。つかれまちた。

でも、当ブログは現在このプラグインを便利だと思って使ってるし動作確認もばっちりなので、使ってなくて便利そうだなと思ってぜひ使ってみてください。

4千行弱やんけ。やばすぎない!?

SPONSORED LINK

0 comments

コメントを残す